プロフィール

本山 恭子お話を聴かせていただいて、何を良しとするかを一緒に考える、気持ちを大切にするがモットーです。

≫ 詳細プロフィール

記事テーマ

日記 (57)

法律情報 (2)

お得な情報 (18)

製品・サービス情報 (0)

バックナンバー

2017年 09月

2016年 02月

2015年 11月

2015年 09月

2015年 03月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 01月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

ストレスチェックの上手な実践と活用セミナー

[ テーマ: お得な情報 ]

2013年3月25日09:39:22

おはようございます。
土、日曜日は東京の桜が満開となりました。
お花見をされた方も多かったようです。
楽しい時間を過ごされたでしょうか。

 

さて、関わっています「合同会社 労務トラスト」が
セミナーを開催します。以下ご案内いたします。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「ストレスチェックの上手な実践と活用セミナー」

開催日時:平成25年4月24日(水) 
        14:00~16:00(開場13:30~)

開催場所:エル・エス・コーチ402教室
      東京都中央区日本橋人形町1-5-1
      日本サンライズビル4階

主なテーマ:「職場の現状と改正労働安全衛生法について」
       「ストレスチェックの実施・活用方法について」

参加料:無料

講師:村上 剛久(特定社会保険労務士)

主催:合同会社 労務トラスト

お申し込み方法:FAXまたはWEBから。

安全衛生法の改正が言われていますが、今のところどうなるか
まだわかっていません。
しかし、法案が可決されたときに慌てても、かなり大変かもしれません。
今からストレスチェックを上手に活用する方法を是非学んでいただけたら
と思っています。

詳しくはこちらをご覧ください。
合同会社 労務トラスト

 

 


氏名が変更になったら

[ テーマ: お得な情報 ]

2009年1月28日13:07:38

こんにちは。あっという間に1月も終わりそうです。
これは歳のせいでしょうか?^^;

さて、結婚等のために苗字が変更になることがあります。
その際必要な社会保険関係の変更手続きについて
お話します。

①健康保険・厚生年金
 氏名変更をかけていかなくてはなりません。
 社会保険事務所等に提出して行く書類として
 「氏名変更届」というものがあります。
 この提出の際、今までの保険証を添付します。
 すぐに新しい保険証が手元には来ない仕組みに
 なっていますので、被保険者証明書というものを
 社会保険事務所で発行してもらう準備も必要です。

 年金手帳自体の氏名変更は今は自分ですることに
 なっていますので、訂正しておきましょう。

②雇用保険
 こちらも氏名変更届を提出します。その際、
 氏名変更が確認できる書類を添付してください。

会社に提出する情報としては以下のものが必要です。
 1.新しい氏名
 2.変更年月日

今日は自分が働いている人についての話ですので、
次回結婚して扶養家族を持つことになった場合について
お話ししようと思います。


算定基礎届準備

[ テーマ: お得な情報 ]

2008年6月10日14:36:00

こんにちは。
今日は梅雨の晴れ間で嬉しいですハート
やっぱり晴れてくれた方が私は好きですね~

さて、当事務所のHPにアップしましたが、
7月14日(月)18:00から
弁護士・税理士・司法書士・土地家屋調査士・行政書士・社労士
によってワンストップサービスを展開している
SOS(杉並ワンストップ法務サポーターズ)
によるセミナーを開催することになりました。
お忙しいとは思いますが、是非お越しいただきたく、
お願い申し上げます。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

さて、今日は来月に迫ってきました年に一度の「算定基礎届」
の準備についてお話をしようかなと思います。

準備と言うほどのものではないですが、
資料を揃えたり見直したりしていると、「月額変更」の必要が
あったにもかかわらず、気付かなかったり、うっかりしていて
月額変更届の提出がなされていないことに気づいたりします。

月額変更届とは、給与が上がったり下がったりした月を含めて
その後3か月の給与(残業代、通勤費なども含む)を足して3で
割った数字が現在の健康保険や厚生年金保険料の算定の基礎とな
る標準報酬月額に対して2等級以上上がったり、下がったりした
場合に、4ヶ月目から適用される標準報酬月額を変更する手続き
になります。

 参照(社会保険庁HP

まあ、給与が上がってしまった人にとっては忘れていてくれた方が
ありがたいのかもしれませんが、下がっていた人にとっては忘れて
ほしくないですよね。
いずれにしても手続きは忘れずしないとなりません。
「算定基礎届を出すから放っておいてもいいだろう!」ではなく、
手続きは2年前までさかのぼれますので、行ってください。

残念ながら追加で保険料を頂戴しなくてはいけない人については、
話し合いのうえ分割するなどして支払ってもらい、お返しする
金額が出る人の場合は、なるべく一括で、どうしても金額が
大きくて支払いが大変な事業主の方は、従業員と話し合って
分割にしてもらうなどにするといいと思います。

毎年保険料率が上がって行ってるご時世。
4月から6月はなるべく残業をせず、早く帰るのも家族のため
にも自分の体のためにもいいのかもしれませんね。

もう今年は遅いでしょうけど^^;;


年金保険料の落とし穴?

[ テーマ: お得な情報 ]

2008年6月6日11:02:00

おはようございます。

今日明日は晴れてくれるそうで、ちょっとホッとします。ハート

私の顧問先で、今年の4月に入社された新入社員の中で
すでに退職されているかたがいらっしゃいます。
いろいろ理由はあってのことだとは思いますが、
「おー!もうかい!」と私は思ってしまったりしています。

まあ、それはそれとして、ちょっと知恵を。

1か月以上働き、厚生年金保険料を天引きされていた方はいい
のですが、入ったその月の末日以前の日にちで退職することに
なる場合は注意が必要です。(20歳以上60歳未満の方)

たとえば4月1日に入社し4月20日に退職し無職になるといった
場合です。

厚生年金の保険料は前の月の末日に在籍していたかいないかで
保険料が天引きされるかどうかが決まります。
つまり、31日まである月では30日付退職の場合、その月の
保険料はひかれず、やめた次の日から別の会社で厚生年金に
加入する以外は国民年金に加入し、そちらで保険料を納める
ことになるのです。
31日付退職の場合はその月の保険料までが給与から天引きされます。 

しかし、「同月得喪」と言って同じ月に入ってやめた場合は
その月の末日までいないにもかかわらず、1か月分の保険料が
天引きされるのです。
しかも、先に出した例でいえば、21日から国民年金に加入する義務が
ありその月の末日は国民年金に加入していますので、国民年金の
保険料も納めることになり、この月は厚生年金と国民年金と両方
保険料が取られます。

将来はこの月の分については両方から年金が出ますが、保険料を
取られるのが両方というのはかなり痛いと思います。

ですから、入ったはいいけどすぐやめたい!と思ってしまった方。
せめてひと月は我慢してみてはどうでしょうか?!

 

 

 


OB・OG会(仮称)のお知らせ

[ テーマ: お得な情報 ]

2008年1月21日10:12:13

おはようございます。

昨日からの天気予報で、「雪が降る」しかも「積るかも!」と
脅しのように報道があったので、今朝起きた時には銀世界かな?
とちょっと楽しみにしていたのですが、

・・・・・・・でしたね^^;;;

まあ、交通麻痺などもなく済んだと考えればいいのでしょうけど、
なんだかちょっと残念だな~と思わずにいられない私です^^;

さて、今日は私が社労士の受験をしていた時、とってもお世話になりました
村中先生(現エル・エスコーチ主催)のOB・OG会が開催される
ことになりました。

日時は2月11日(月)14:00分から最寄り駅はJRの
大久保あるいは新大久保になります。

詳細は
http://blog.goo.ne.jp/sr-mkazu

にてご確認ください。申込みが必要になりますので
恐れ入りますが、申込みをお願いしたいと存じます。
現役の社労士の方の頑張りなど、参考になるお話が
聞けるものと思います。

どうぞ皆様ふるってご参加ください!!

お待ちしています。ハート

 


育児休業基本給付金

[ テーマ: お得な情報 ]

2007年9月28日17:59:41

こんばんは。今日はまた昼間暑い東京でした。
日差しが強いとあっという間に暑くなりますね。
そろそろ穏やかな日差しになって欲しいものです。


以前からこの10月以降の改訂される育児休業に関する事柄を
お話してきましたが、今日はこの度の改正ではないのですが、
気をつけていただきたいことについてお話ししようと思います。

現在、育児休業基本給付金は原則子供が1歳になるまでの間
の育児休業期間について支給されますが、
保育園に入れなかったなどの理由がある場合、1歳6か月
になるまで認められています。

1歳6か月まで支給されるには、保育園に入れなかったという
客観的な証拠書類の提出が求められます。
そのため、たとえば、9月10日生まれのお子さんがいた場合
「9月1日付入園の不承諾書」が必要となります。
これがないと、実際保育園に入れていなくても
支給はされなくなってしまいます。

保育園の空きがないからと、最初からあきらめて申し込みも
しない方もいるようですが、それではダメなので、
だめだと分かっていても、申込みは必ずするようにしてくださいね。


今日もクリックで応援お願いします^^
→ http://blog.with2.net/link.php?509743 人気blogランキング

こちらもお願いできるとさらに嬉しいです^^
→ http://samurai.blogmura.com/ 日本ブログ村 

今日もありがとうございます。

私のもう一つのブログも是非見てくださいね^^
→ http://blog.goo.ne.jp/bluesky17/




メンタリング制度

[ テーマ: お得な情報 ]

2007年9月11日21:40:52

こんばんは。

今日は突然の雷雨があった東京でした。
皆様のところはどうでしたか?


今日は「メンタリング制度」というお話をちょっとしたいと思います。

皆さんは「メンタリング」って聞いたことありますか?
メンタルヘルスとは違うんですよ!

企業内において、直接の上司ではない部課長さんと
まだ入社して間もない新入社員から数年選手との
1対1でペアを組みます。
そして上司の方がメンターと呼ばれ、まだ経験の浅い
人たちと定期的に話をして、困っていることの相談に乗ったり
他愛もないおしゃべりだったりを繰り返しながら、
コミュニケーションを取っていきます。
そしてその目的は、経験の浅い人たちのキャリアを積む
支えになり、同時にモデルとしての機能を果たし
時には社内の人脈を使ってその人を後押しもする。

簡単に言うとこんな感じでしょうか。。。

今、入社してもあっという間に退職してしまう人が多いと
よく耳にします。それを防ぐという目的もあるのです。

自分のことを振り返っても、入社間もない頃、
いろいろ悩んでいたな~と思い出します。
その時に、相談できる人が社内にいたら、今の自分は
いないかもしれないなと思います。

このメンタリング制度のコンサルをしている会社の
お手伝いをこの度することになりました。
私にとっては新しいこと。人事での経験が活かせるでしょうか!
ちょっとドキドキ!!これから楽しみです。
この会社は 株式会社ロブ といいます。
ご興味のある方は、こちらをどうぞご覧下さい。


今日もクリックで応援お願いします^^
→ http://blog.with2.net/link.php?509743 人気blogランキング

こちらもお願いできるとさらに嬉しいです^^
→ http://samurai.blogmura.com/ 日本ブログ村 

今日もありがとうございます。

私のもう一つのブログも是非見てくださいね^^
→ http://blog.goo.ne.jp/bluesky17/



労働時間の管理からの提案

[ テーマ: お得な情報 ]

2007年9月3日22:10:48

こんばんは。今日もちょっと涼しい東京でした。
だんだんコーヒーやラーメンなど暖かい食べ物を食べたいな~と
思うようになってきています^^
ちょっと嬉しいです♪


今日は労働時間の把握関連について書いていきます。

会社において、労働時間をどのように管理されていますか?
時間給のアルバイトの方の場合は、殆どがタイムカードだと
思いますが、正社員の方についてはどうでしょうか?

正社員の長時間労働はマスコミ等でも騒がれ、うつ病なども
問題となっています。
そして、もう一つ、「不払い残業」いわゆる「サービス残業」が
問題となっており、大手の会社の中には、労働基準監督署
の是正勧告により総額何千万、何億円も支払うことになって
いることもご存知でしょう。

不払い残業には大きく分けて
1. 労働時間は把握しているが、残業時間は申告制にしており
  実際はもっと行っているが、ある時間までしか支払わない

2. 労働時間をきちんと把握していなく、残業時間は申告制に
  しており、ある時間までしか支払わない

というものがあるのではないでしょうか。

労働基準法には事業主に労働者の労働時間把握しなければ
ならないという文言の条文はありません。
でも、「1日8時間、1週40時間を超えて労働させてはならない」
と定められています。

36協定を結び監督署に届けていると思いますが、それは
時間外労働をさせても罰せられない免罰効果をもたらすだけの
ものであり、超えた時間については時間外手当を支払うことが
義務付けられています。

ということは、きちんと時間を把握しなければ出来ませんので
条文中文言には現れてはいないけれど、労働時間を適正に
把握する責務があるのです。

ということは、先にあげた「2」は不払い残業だけでなく
労働時間と併せて2重に責務を怠っているという
ことになるのです。

「知らなかった」では通りません。
裁判でも出退勤管理をしていない場合でも、労働時間を
推認して支払を命じています。

先にも書きましたが、今は「うつ病」などが問題になることも
多く、そうなると業務上災害なる場合もあります。
健康管理の面からも、時間により医師等による面接が
義務づけられいますので、
何よりも「労働時間を把握していない」ことを故意に
しているならば、悪質とみなされることも考えられます。

残業時間が長くて、全部支払っていたら会社が
つぶれてしまうよ!との声をよく聞きます。
でも、監督署が入ったり、訴えられたら
どのくらいの金額を支払い、かつ会社のイメージに
傷がつくのかを考えてみてください。
何より、労働者の離職率が上がり、採用コストも上がり
教育に時間もお金もかかり、と考えると
何から何まで悪循環をたどっていませんか?


仕事の手順や仕組みを見直し、労働環境を見直し
労働時間を全体的に引き下げる努力をしていくことが
何よりの得策と考えます。

「ワークライフバランス」も叫ばれています。
思い切って、ちょっと嫌な気持ちもあるかもしれませんが
直面して取り組んでみませんか?

今日もクリックで応援お願いします^^
→ http://blog.with2.net/link.php?509743 人気blogランキング

こちらもお願いできるとさらに嬉しいです^^
→ http://samurai.blogmura.com/ 日本ブログ村 

今日もありがとうございます。

私のもう一つのブログも是非見てくださいね^^
→ http://blog.goo.ne.jp/bluesky17/





定年引上げ等奨励金制度(助成金)

[ テーマ: お得な情報 ]

2007年8月31日15:56:20

こんにちは。

久しぶりに一日事務所で作業をしています。
ほぼ毎日出歩いているので、「いつ事務所にいるの?」と
聞かれてしまうことがあります^^;;

今現在は留守番電話での対応にさせて頂いていますが、
もう少ししましたら、転送をかけるなど皆様にご迷惑を
おかけしないようにしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


今日は今年の4月から制度が始まりました
「定年引上げ等奨励金制度」という助成金について
お話いたします。

昨年から、年金の報酬比例部分の支給開始年齢が
引き上げられているのに伴って定年の年齢を65才にする。
あるいは再雇用などの制度を取り入れることを義務付け
られています。

それ以前から65歳まで働ける制度を導入した会社に
助成金が出ていました。でも、65歳は義務付けられ、
今度は「65歳以上」まで働けるようにした会社に奨励金を
支給するとなったわけです。

■支給要件あらまし

 (1)常用労働者数が300人以下の事業主であること
 (2)平成19年4月1日以降65歳以上への定年の引上げ
  又は定年の定めの廃止を就業規則等により実施したこと
 (3)支給申請日の前日において、当該事業主に1年以上
  継続して雇用されている60歳以上65歳未満の常用労働者
  がいること。

■支給額

  企業規模         支給額
  1  ~ 9人        40万円
  10 ~ 99人       60万円
  100~ 300人      80万円
 ※このお金の返金は必要ありません。

ここに載せましたのは、概略です。
他にも支給要件がありますので、
詳しくは「当事務所」あるいは「各都道府県雇用開発協会」に
お問い合わせ下さい。


今日もクリックで応援お願いします^^
→ http://blog.with2.net/link.php?509743 人気blogランキング

こちらもお願いできるとさらに嬉しいです^^
→ http://samurai.blogmura.com/ 日本ブログ村 

今日もありがとうございます。

私のもう一つのブログも是非見てくださいね^^
→ http://blog.goo.ne.jp/bluesky17/



3タイプの自己表現

[ テーマ: お得な情報 ]

2007年8月29日22:27:18

こんばんは。今日は涼しくて嬉しいです^^
虫の声も今までよりもゆったり聞ける気がします。

自然の中で草の匂いと風の音と虫と鳥の声を聞いて
じっとしてるのが私は大好きなんです。
のんびりしに行きたくなる私です。
あ~これは逃避??^^;;;


今日は自己表現で最近取り上げられていることが多い
自己表現についてちょっとお話したいなと思います。

自己表現には

1.言いたいことがいえない、「不十分な自己表現」

2.言い過ぎて攻撃的になる「過剰な自己表現」

3.「適切な自己表現・・・アサーション」

の3つがあるといわれています。


パッと見て自分はどの自己表現が多いと思いますか?

ついつい、言いたいことも言えず我慢して、
相手に合わせていますか?

それとも、自分の言いたいことをはっきり言い過ぎて
周りの人の意見を無視したり、「うるさい」などと
怒鳴ったりしますか?

それとも、自分の意見や考え、気持ちを正直に
相手を尊重しながら言っていますか?そして相手の
考えや意見や気持ちを言ってもらえるようにしていますか?

今までのところを読んで、3番目が一番いいな!と
皆さん思ったのではないでしょうか。

そうですよね、自分の気持ちを率直に話して、
相手の意見も聞いて、お互い歩み寄って最良の方策を
考えることが出来るのが、自分も相手も傷つけず
誰も一方的に我慢することもないのが一番ですよね。

これは相手を尊重し、自分も尊重するから出来ること
なんです。

常に3であればそれに越したことはないですが、
なかなかそうも行かないですよね。
時として、相手に甘えて、ついつい言わなくても
決めてくれるだろう、あるいは強く言っても許してくれる
だろうと1や2の対応が顔を出すのかもしれません。

でも3つの主張があるということを知っていると、
自分の対応がどれなのかがわかって
気をつけようと思えると言うことがあると思いますので
是非、気に留めて置いてください。

またの機会に3つ目の自己主張について少し詳しく
お話したいなと思っています。


今日もクリックで応援お願いします^^
→ http://blog.with2.net/link.php?509743 人気blogランキング

こちらもお願いできるとさらに嬉しいです^^
→ http://samurai.blogmura.com/ 日本ブログ村 

今日もありがとうございます。

私のもう一つのブログも是非見てくださいね^^
→ http://blog.goo.ne.jp/bluesky17/