プロフィール

本山 恭子お話を聴かせていただいて、何を良しとするかを一緒に考える、気持ちを大切にするがモットーです。

≫ 詳細プロフィール

記事テーマ

日記 (57)

法律情報 (2)

お得な情報 (18)

製品・サービス情報 (0)

バックナンバー

2017年 09月

2016年 02月

2015年 11月

2015年 09月

2015年 03月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 01月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

今日から10月

2012年10月1日08:56:08

おはようございます。
今日から10月です。
昨日の台風は、夜の間に通り過ぎてくれたので、
ちょっとホッとしています。
でもこれからのところや、被害が出てしまったところなども
あるのですよね。
これからは被害が大きくならず、被害が出た所の復興が
少しでも早くなされるといいなと思っています。

それにしても今日はまた30度まで上がるのだそうです。
今年の秋はなかなか涼しくならないですね。
彼岸花も例年よりも10日前後くらい遅い気がします。

でも、「お!!秋?冬に近づいてきてるんだ~」と思ったことが一つ。

それは、昨晩台風が通り過ぎて窓を開けた時、
空にオリオン座が輝いていたことです。

オリオン座は皆様もご存じだとは思いますが冬の星座と
言われているものです。
冬の夜空に輝いているというイメージがあるのですが、
それが、台風一過の夜空に輝いてたんです。
いつまでも暑いけど、しっかり時間は流れてきているんだなと
なだかちょっとホッとしました。

毎日忙しくて自然を感じる時って少ないですが、
少しでも感じられる自分でいたいなと思っています。

今日から10月。今月でまた一つ年を取る私。
う~ん・・・ここまでやってこれたことに感謝という感じですね。

今月もまた頑張ります!

 


飲んでるそばから

2012年9月25日16:46:29

こんにちは。
昨日はかなりの雨が降ったようで、
京浜急行では被害が出てしまったとのニュースが
ありました。一刻も早い復旧がされることを!!

昨日、社労士受験時代の恩師と、その恩師と以前同僚だった
という現在あるところで一緒に仕事をしています方と
3名で飲んできました。

恩師と、恩師と同僚だった方はなんと20年ぶりくらいの
再会だったそうです。

私がたまたま、どんな経緯か忘れましたが、
二人とも私は知り合いだということに気づき、
じゃあ、飲み会をセッティングしましょうという運びになったのです。

そうして、飲みに行ったわけですが、
お二人ともフェイスブックをこよなく楽しまれているようで、
飲んでいるそばから写真を撮ったりそれをアップしたり、
アップした写真に対し、ほんの少しの時間の間に
コメントが返ってきていたりして、
凄いな~と思ってしまいました。

それと同時に、何もこんな風に飲んでる時に
やらなくても・・・と思ってしまう私もいたりして。

今は本当に誰かといっつもつながっているという実感が
目に見える形でないと人々が不安に思うような
感じになってしまっているような気がします。

「遠きにありて思うもの」という感覚じゃあ、
ずれすぎているのでしょうか・・・・

いろんな人と知り合えたり、久しぶりの再会を楽しんだり
できるからいいよ!!と二人に言われて、
そんなもんかな~と思っています。

 


水筒のパッキンが・・・

2012年9月20日08:40:20

おはようございます。
東京は今日もまだ残暑?酷暑が続くようです。
そろそろ本当に疲れましたって感じです。
温暖化の影響なのでしょうか??

暑い日が続いているので、毎日まだ水筒を持ち歩いて
います。

ところが数日前から、
水筒のパッキンがダメになってきたのか、
カバンの中で水漏れ発生!!!

最初は気づくのが早かったので、たいしたことなく、
「量を入れすぎたのかな?」くらいにしか思っていなかったのが、
数日後にまた発生しているのに気づき、
水筒を横にしておいたところ、数秒後に
ジワジワと水漏れが発生・・・

なんだか妙に悲しいです、これが。
ぬれてしまった書類はヨレヨレになるし・・・
中身は麦茶だったので、においなどは
大丈夫なのですが・・・

パッキンだけを取り換えられるのか?
それとも買いなおした方がいいのか・・・
そんなことを考えながら、まだビニール袋に
いれつつ使い続けている今日でした。

この週末くらいにどうするか考えよう・・・・

意外とパッキンって弱いんですね。
シュン・・・


最低賃金

2012年9月12日09:37:17

おはようございます。
まだまだ毎日暑いです。
しかも水不足・・・・
いつもは雨は嫌だと思っていますが、
こういう時には降って欲しいものですね。

さて、10月からの最低賃金額決定に向けて動きが出ています。

最低賃金審議会が答申したとのこと。
答申された改定額は、各都道府県労働局での関係労使からの
異議申出に関する手続きを経て、正式に決定されるとのことです。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002iwpc.html

生活保護を受給している人との逆転現象が問題視されていますが、
最低賃金ぎりぎりの時給設定をしているところからすると、
かなり厳しい現実だと思います。

最近では、本当に1円単位まで最低賃金合った金額で
求人を出している張り紙を見ることがあります。

暮らす側からすれば賃金が低いとやっていけませんが、
賃金を払う側からすれば、売り上げが上がらなければ
賃金だけを上げるとなり、利益の幅が下がります。
利益が出ていればいいですが・・・・
国は借金しても膨れ上がっても何とかなるのかもしれませんが、
普通の企業ではそうはいきませんし・・・・


何でもかんでも値上げの時代になっていますから、
どこを削ってどこに回すかということだけしか、
対処法がない現実なのではないでしょうか。

どういう生活が最低限の生活なのか、
何を優先して、何を我慢してもらうのか、
そういう議論がもう絶対的に必要な時が来ていると
思うのですが、世の中を見ていると
そんなことはなく。。。

世の中のこれからが怖いですね。

 

 


無料相談会を活用ください。

2012年9月10日08:46:47

おはようございます。
まだまだ日中暑いですね~
関東は水不足にもなってしまってますし・・・
虫の声だけは、結構秋なのにな~

さて、12日の水曜日の夜ですが、
毎月行っています「SOSのよろず法律相談会」の日です。
今月は、土地家屋調査士の方と、私、社会保険労務士が
担当です。

土地の境界線の問題や土地の登記の件、
労働問題や年金問題などをお受けすることができます。

他の相談があるのだけれど、担当の士業じゃなさそう・・・
というような場合は、必ずお答えできるかどうかはわかりませんが、
事前にその旨ご相談ください。。専門士業に連絡を取り、
大丈夫であれば対応させていただきます。

SOSのよろず法律相談会は無料です。
その後何か手続き等ご依頼ただく場合は有料となりますが、
その場合には必ず先に料金等お知らせいたしますので、
ご安心ください。

できればご予約をいただけると助かりますが、
当日飛び込みでも構いません。

ご利用をお待ちしております。

【お問い合わせ先】
電話番号2 03-6427-7751
本山社会保険労務士事務所


SOSメンバーと焼肉会

2012年9月7日08:41:31

おはようございます。
昨日の雨の後、気温が下がった気がします。
今朝も動けば汗が噴き出ますが、
風が心地よいです。
なんだかうれしいです^^

さて、夕べは士業グループのSOSでの「焼肉会」が
ありました。全員で飲みに行くのは久しぶりだったのですが、
ちょっと贅沢をしておいしいお肉にありついてきました。

やっぱり安いことを売りにしているお店のお肉とは
一味違って、柔らかいし、脂は乗っているし、
臭みがないし、いいものですね。

めったにありつけないだけに余計に?ありがたい
お味でした。
ちなみにお店は荻窪の「たいが」というところでした。

 

そのあともう一軒行くよ!!ということで、
初めてのダーツ体験をしてきました。

2人一組になってトーナメント形式?でやったのですが、
全くコツやらなんやらわかりませんから、ただ投げて
どこにあたるか!外れたか!って感じでしたが、
私は結構何気に点数よくて^^;;
4組のうち1位となりました。

酔っぱらって、かつ初めてやったダーツで調子よく
気分よく自宅に帰りましたが、今朝は少しまだお酒が
抜け切れていない感じ^^;;;

たまにだから許して~!!(苦笑)

 


どさくさに紛れて

2012年9月4日09:02:14

おはようございます。
最近、朝晩に雨が降るようになって
少しずつ秋の気配がしてくるような感じが
しますね。
昼間の気温も下がって欲しいものです。

さて、国会は国民そっちのけで、自分たちの
「政治屋」としての地位に以下にしがみつくかに
毎日紛糾しています。あきれるばかりですが・・・

そんなこんなのバタバタの隙に、
様々な法案が可決成立しています。
ニュースなどは政治家の醜態しか報道してませんが、
実は国民にとって結構大切なものが決まっていたりします。

その中の一つに
「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律の一部を
改正する法律案」があります。
可決する前には少し新聞等に載っていたりしましたが・・・
年金の支給開始年齢が来年の4月から61歳に上がります。
今まではいくらかでも年金の受給権のある人には60歳から
支給されていたのが、61歳になることで、人によっては
60歳から61歳までの1年間無収入となる人が出てくる恐れが
あります。

今までは60歳を定年年齢として、65歳まで
何らかの形で働ける環境づくりをめざし、ただし、労使協定を
締結することで定年年齢後の再雇用等の基準を企業ごとに
作成することが可能となっていました。

つまりは基準に満たない人は定年年齢後採用しなくても
構わないとなっていたわけです。

しかし、これでは困る事態となりかねませんから、
国は企業に年金支給開始年齢まで雇用し続けてほしいと
考えます。
そこで、このたびの法律改正です。

原則として定年年齢後の65歳までの再雇用等に基準を設けることが
できなくなります。もちろん本人が望まなければ定年年齢で
定年となります。

しかし、いきなりこれをしてしまいますと、若年齢の人の雇用や
企業の人件費など様々な影響が出ますので、
年金の支給開始年齢に合わせた経過措置が設けられています。

来年の4月1日から平成28年3月末までは61歳までが
本人が希望すれば全員継続して雇用することが求められ
その後平成37年4月まで段階を追って65歳まで
引き上げられることになっています。

しかし、この経過措置をとれる企業というものにも
縛りが設けられています。
それは、来年の4月1日までに65歳までの再雇用基準の
労使協定を締結している企業に限るというものです。

それ以前は就業規則で基準を設けてもいいことになっていましたから、
労使協定をいまだ結んでいない企業もあることでしょう。
または、なんら基準等を設けていなく、社長等の気分や好き嫌い
次第で再雇用等が決まっている…なんて企業もあったりするでしょう。

これらの労使協定による基準が定められていない企業においては
来年の4月1日以降、いきなり65歳まで希望者全員継続雇用が
義務付けられることになってしまいます。

勿論全員頑張ってほしいと思っている会社であれば問題ありませんが、
残念ながら事情によりできないというところについては、
今のうちに、基準を検討し労使協定を締結しておく必要が
あるのです。

なんだか難しくてよくわからない・・・という方もいらっしゃると思いますが、
60歳前後の人に働いて貰っている企業の方には、
ぜひ知っていてほしいことの一つです。

当事務所では、この基準づくり等の支援をしております。
なんだかよくわからないけど、もしかしたら・・・と思う事業主の方など
ぜひお気軽にお問い合わせください。


受験生頑張ってください。

2012年8月22日08:41:42

おはようございます。
毎日暑い日が続いていますね。
こんなに暑いと、自分が社労士の試験を
受けた年を思い出します。

それこそ毎日毎日暑くて大変だった年でした。
受験が近くなっても、一緒に勉強していた人たちと
自分たちで会場をおさえていろいろ確認したり、
「家族よりも長い時間一緒にいた」人達でした。

今でもお付き合いがあって、
その時はつらかったですが、本当に良かったなと思っています。

 

今年の社労士の試験も日曜日に近づいてきました。

受験される方は早く終わって欲しいという気持ちと、
まだまだ時間がほしいし、怖いというような複雑な気持ちと
戦いながら勉強しているのではないでしょうか。

試験は長時間ですし、最後は体調管理も必要です。

無理をしすぎないように、当日に今までの力を
出し切れるようにしていってくださいね。

頑張ってこられた方々の健闘を祈っています。

 


事故を目撃してしまいました

2012年8月21日08:54:32

おはようございます。
昨日の銀座のメダリストパレードは凄かったみたいですね。
昨日の夜のテレビで様子を見て、行きたかったな!!
と思ってしまいました。

メダリストの人たちもとっても嬉しそうでしたね。

 

さて、昨日の帰りに、止まっていた車と走ってきた自転車の
接触事故の現場に偶然居合わせました。

友人と話をしながら歩いていたら普通とは違う音がして
反射的にそちらを見たら、自転車と人が道路の上に
投げ出されているところでした。

偶然通りかかったほかの方が、救急車を呼んでくださり、
車に乗っていた方もすぐに降りて被害者となった方を
道の端まで引っ張ってきて座ってもらい、
意識はあり救急車を待っていました。

加害者側となってしまった方もどうしていいかわからないという
感じでオロオロ震えていらっしゃるし、
本当に偶然がもたらした不遇になんだか悲しくなりました。

被害者の方は頭を打っていたようなので、
その後大丈夫だといいのですが・・・・

「自転車は乗ったら車の仲間入り」といいますが、
乗っている人にはそんな感覚は少ないのではないかと
自分自身を考えても思います。

でも、このような事故を目撃すると、
本当に自転車は怖いなと実感します。
歩行者に対して加害者にもなりえます。
最近は、エコや運動のため、経費削減のためなどと
自転車を使われる方が多くいらっしゃいます。

会社として通勤に自転車を認める場合、
加害者にもなりうるわけですし、相手への保険はどうするのか
ヘルメット着用を義務付けるのかなど、
加害者、被害者どちらの側からも検討が必要であり、
決まりを作っておくことも有用だろうと思います。

思わぬところに起きるのが、事故です。
誰にでも起こりうるだけに、備えと心構えが
必要だなと改めて感じた出来事でした。

 


社会保険は個人で選択できる?

2012年8月17日09:38:11

おはようございます。
今日から仕事という方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。
まだまだ暑いですので、初日から無理をしないように
してくださいね。

さて、お問い合わせをいただく内容の中に、
社会保険(雇用保険、健康保険、年金)に関しての
ものが結構あるのですが、
会社の事業主の方も、従業員の方についても
自分の好きな方を選択できるというような感覚を
お持ちでいらっしゃる方が多いことに気づきます。

健康保険一つにしても、
「国民健康保険」「健康保険」がありますので、
負担が少ない方に入りたいという思いから、
自分にとって有利な方を選択したいという思いです。

雇用保険については、入りたい、入りたくないという
選択希望です。

気持ちはよくわかるのですが、
残念ですが、これらの社会保険は
要件に合致しているかどうか」だけで判断され、
個人の希望は聞いては貰えない仕組みになっています。

健康保険でいえば、法人の会社で正社員として働くのであれば、
社会保険は絶対加入です。(万が一法人なのに社会保険に
入っていない会社であれば、それは脱法行為です。)

パートだとしても、正社員の労働時間、日数のおおむね
4分の3以上働くのであれば、やはり加入します。

雇用保険でいえば、今の法律では
1週20時間以上31日以上の労働が見込まれる方については
原則として加入しなければなりません(一部昼間学生等除く)

社会保険や雇用保険に入りたくないのであれば、
自分の労働条件をそれ以下に変えてもらうしか手はありません。
手取りが少なくなるから入りたくないという理屈は
通らないということです。

会社に調査が入って、加入させるべき人を加入していなかった
ことが判明すれば、遡って手続きを求められます。
そうなれば本人負担分も発生しますから、かなりの痛手でしょう。

中には残念ですが、会社側がパートさんは社会保険の適用はないと
決められているからというようなことをいい、加入させていないケースも
見受けられます。
社会保険は負担が会社も大きいですので、少しでも
経費を削減したいという気持ちなのでしょうけれど、
働いてくれている人に対する姿勢としていかがなものでしょうか。

労働時間を会社と話し合って決める際には、
保険に入る範囲で働くのか、それ以下で働くのかなどきちんと決めて
社会的ルールに沿った社会保険等に加入していただきたいと
思います。