プロフィール

本山 恭子お話を聴かせていただいて、何を良しとするかを一緒に考える、気持ちを大切にするがモットーです。

≫ 詳細プロフィール

記事テーマ

日記 (57)

法律情報 (2)

お得な情報 (18)

製品・サービス情報 (0)

バックナンバー

2017年 09月

2016年 02月

2015年 11月

2015年 09月

2015年 03月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 01月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

休職時に何をするか

2013年9月3日08:53:45

おはようございます。

最近はこのブログもなかなか更新せず
怠け者状態であります。

もう少しマメに更新したいと思いつつ・・・
なかなか思うようには行かないものですね。

 

さて、当事務所のHPでは各月に実際にカウンセラーを
されている方のコラムを掲載しています。

今年は、私のリクエストで、
休職をしている方をメインにして
会社との関係やその方々とのかかわりについて
書いていただいています。

今月も昨日アップしたのですが、
休職されている方の性格傾向と
職場の上司や雰囲気との関係なんだなと
つくづく原稿を頂き、読んだ時に私は感じました。

どちらも相手が悪いと思う傾向が
最近は強いのかもしれませんが、
実はお互いにかかわっての関係なだけに
片方だけが悪いということは
少ないのかもしれません。

休職した方ももちろんですが、
会社で元気に?働き続けている方も
自分の考え方や人に対する姿勢
コミュニケーションがこれでいいのか
検討する必要があるようにも思います。

今までの日本は、夫婦に代表されるように
片方がひたすら我慢をすることで
表面上波風立たず、うまくいっているかのような
状態を保っていることができてきたように
思いますが、
今はそうではなくなっています。

片方に何かしらの症状や不具合が出ているならば
もう一方も自らを省みる機会が必要なんだなと
思います。

どうやったってうまくいかない相性はありますから、
誰とでもうまくいくはずはなく、その必要もないとは
思いますけれどね。

みなさんはどうお感じになりますか?

是非コラム、お読みくださいませ。
コラムはこちらから ⇒


秋がすでに!

2013年9月10日09:55:09

おはようございます。

2020年の東京オリンピック開催が決まり
なんだか少し浮かれ気味のテレビがありますね。
でも、実際に開催される時には是非見に行こうと
今から思ってしまっている自分がいたりします。

これからのことを語れる共通のものがある
というのは結構素敵なことだなと思います。

財政の面やいろいろな試練もあるのでしょうけど、
出来ることをしていきたいなと思います。

さて、今朝、二つほど秋を感じることがありました。

一つは彼岸花の芽が土から顔を出していたこと。
そしてもう一つは銀杏の実が落ちていたこと。

そうか~もうそんな季節か!!
暑い暑いいていたけれど、
着実に時間は過ぎているんだなと
日が暮れるのが早くなったことでも感じます。

涼しくなると体調を崩される方も増えてきます。
また、この夏頑張って仕事をされた方の
疲労が表に出てくる季節でもあります。

是非、体調の変化に気づいたら進んで休養を取り
それでもおかしいと思ったら医者に行く。
一方で、会社の方には、疲労が蓄積していると思われる
労働者の方々への医師との面談や健康診断などの
機会を作っていただけたらと思います。

長時間労働をさせておいて
病気になるかもしれないという予見可能性がなかったとは
なかなか言えないでしょう。
是非、対応をお願いしたいと思います。


仕事のやりがい

2013年9月18日09:29:42

おはようございます。
台風、すごかったですね。
日本のいろいろなところで被害が出ています。
少しでも早く、復旧して日常に戻ることを祈ります。

さて、先日30代、40代の人たちの約半数が
仕事に対するやりがいを感じられずにいるという
記事を読みました。

会社に対する愛着心を感じていない
この年代がそれよりも上の年代の人たちよりも
高く、能力が発揮できていないと感じている人も
約半数いることが出ていました。

働き盛りであり、世の中を引っ張っていく中心世代が
仕事に対するやりがいを見つけられず、
勤務先への愛着心が低く、能力が発揮できて
いないとの思いを抱えながら日々会社に行っている
現実。
みなさんはどう思われますか?

やりがいはどうやってついていくものなのでしょうか。

誰かに「もて」と言われて持てるものではなく、
自らの気持ちの中から、湧き出してくるものなのだと
私は思っています。

誰かが何かをしてくれるのを「待っている」
いわゆる、白馬の王子様が来て、与えてくれるのを
待っている人が多いのかな、と個人的には
感じるところがありました。

小さいころから、与えられることに慣れ、
その傾向は、年代が若くなるほどに高くなるように
感じます。
今後は、もっとこの数字が高くなる??
かもしれませんね。

誰かが幸せを運んでくれることもあるかもしれませんが、
自分が掴み取るものだということを、
今一度考えていく必要があるような気がします。

みなさんはどうお考えになられますか?


過労死訴訟

2013年9月27日09:48:17

おはようございます。
今朝は各地とも冷え込んだようですね。
一日一日秋が深まっていくようです。
そろそろきんもくせいの花の香りがしてきそうですね。

さて、昨日居酒屋チェーンの「日本海庄や」の店員で
2007年に死亡された24歳だった方の裁判が確定したそうです。

入社したその年の8月に就寝中に急性心不全で亡くなられた
そうなのですが、残業時間が平均で月100時間を超えていた
そうです。

様々な理由から残業せざるを得ない状況だったのでしょうが、
とても残念な死亡という結果を招いてしまったことは
会社としてはやはり大きな問題であり、
賠償責任があるということですよね。

死亡事故などには至らずとも、
長時間労働によって病気になったり
その結果働けなくなる人なども大勢いると思います。

会社としては、利益を出すため最低限の人数で
最大限に活用しようとするのでしょうし、
また消費者我々も、安いところ、少しでも安くを
考えてしまうことも、またその一因にもなっているのかなと
思うところがあります。

労働者も、頑張ろうという気持ち、
頑張ることを求められ、期待に沿う結果を出さないと
それによってもたらされる結果を考えると、
頑張らざるを得ないという状況に追い込まれている
のだろうとも思います。

一人だけが悪いわけではなく
一人や一つの会社だけではなかなか解決できそうにない
ところに問題があると思います。

でも、だからと言って何もしないでいいわけではなく、
人のせいではない、自分たちで出来ることを
少しずつでもいいから、誰しもがしていくことが
必要なのだと私は感じます。

「長時間働く」「滅私奉公」がいいとされる風潮をまず
変えていかなければいけませんね。
スケジュール帳の予定が埋まっていないと
不安になるのも一種同じ傾向かな?と思ったりもします。

みなさんはどんなふうに考えますか?