プロフィール

本山 恭子お話を聴かせていただいて、何を良しとするかを一緒に考える、気持ちを大切にするがモットーです。

≫ 詳細プロフィール

記事テーマ

日記 (57)

法律情報 (2)

お得な情報 (18)

製品・サービス情報 (0)

バックナンバー

2017年 09月

2016年 02月

2015年 11月

2015年 09月

2015年 03月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 01月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

4月控除分からの健康保険料率

2011年2月2日10:37:44

おはようございます。
昨日から2月に入りました。
今年もすでに12分の1が終わったと考えると
まだまだあるな~と思いますが、
2月が終わると6分の1とぐっと分母が減るので、
なんだか慌ただしいような気になってしまうような・・・
何考えとんじゃ!って感じでしょうか^^;

4月の給与控除分からの協会けんぽの保険料率が
決定したとの発表がありました。

都道府県により違うのはすでに導入済みです。
一番高いのは北海道と佐賀県で9.60%
一番低いのは長野県で9.39%。
その差は、0.21%ですが、金額にすると
例えば30万円の給与の人だと社員負担分で月額315円
の違いとなります。年間だと3780円。
そこそこ違って来ますね。

ちなみに東京は9.48%です。
毎年上がり続けているので、気づけば負担が
結構上がっているのですよね。

自動車保険などは事故を起こした人の保険料が上がる仕組みですが、
健康保険の場合は医者にかかったからといって保険料は変わらない
のですよね。
相互扶助だからなのかもしれませんが・・・・
経済右肩上がりの時期に考えられた制度が
ことごとく破たんしかかっている現在。
右肩上がりではない今に則した仕組みが必要なのかも
しれません。


よろず法律相談会

2011年2月7日14:40:08

こんにちは。
今日は風があってまた寒いようです。
この週末は、カウンセラー仲間総勢6名で
修善寺に1泊温泉旅行に行ってきました。
昨年から始まった行事なのです。

今年は沼津に引っ越された仲間の一人の
お宅に訪問することも目的の一つで、
もちろん引っ越された方も温泉はご一緒でした。

修善寺は初めて行ったのですが、
想像していたよりもずっと小さな温泉街でした。
何年か前大水で大変な目にあったとのこと。
そういえばテレビに出ていたなと思いました。
有名な文豪が大勢利用されていた古くからある街らしく、
なんとなくさみしいような、風情があるというのか、
春先の穏やかな日差しに似合う街だった気がします。

メンバーは大酒のみばかりなので、
おいおい!!というくらい飲んでましたが、
1年に1回のこと。許されるでしょうか!

さて、明後日の9日にSOSによる
恒例のよろず法律相談会が開催されます。
今回は私、特定社会保険労務士と弁理士が対応いたします。
時間は18時から20時となっています。
相談料は無料となっていますので、
お気軽にお越しください。

なお、できればご予約いただけると助かります。
予約先は塩澤法律事務所 ℡:03-3393-0751
です。

 


レモンジャム作り

2011年2月14日10:01:17

おはようございます。
今日はまた雪が降るとの天気予報。
空気が冷たい気がします。
積もらないといいのですが。。。

先週静岡の友人宅からいただいてきた
レモンを使って昨日レモンジャム作りに挑戦しました。
レモン汁をしぼるとそれだけでもとってもいい匂い!
皮をむいて刻んでゆでているときも^^
出来上がったものもとってもいい香りで
大満足!と言いたいところなのですが、
ジャムというより、レモンの皮の入った水あめ風!
時間が経ってから見るとそんな感じに・・・・
う~ん・・・どうして?それともこんな感じ?
まあ、ヨーグルトなどに入れて食べる分には
問題ないし、いっか^^;;;

先日、60歳過ぎのご主人が会社を辞められた
60歳前の奥様の国民年金第1号被保険者への変更手続きのことで
へ?と思うようなことがありました。
通常は60歳前であれば奥様の年金保険料を支払う必要があるのですが、
しかもご主人はこれからも所得がそれなりにありそうなので、
世帯として見てそれなりに所得があるとされるため、
支払い義務が生じます。

しかし、年金の受給権があり、60歳まであと数年だから
免除します。という話になったとのこと。
免除には、1/4免除から全額免除まで、所得によって免除額が
変わる申請免除という制度があります。
免除された部分を後から追納することもできますが、
そのままでも、税金投入部分は金額に反映されます。
しかし、この度のことって、これ???

と思っていましたら、申請免除ではなく、もう年金受給権が
あるのですから、支払わなくても構いませんよという意味での
免除の可能性があるようです。

そうなると、先の申請免除とは扱いが違い、
その部分は全く金額には反映されなくなります。
今は、保険料を払う必要がなくて、得したと思っているかもしれませんが、
年金をもらう年になると、高齢になればなるほど、
こんなはずじゃなかったということになる可能性があります。
特に女性の場合75歳以上まで生きていく可能性が
高いのですから、自分が払った以上に年金額が貰えることが多いのです。

事情をしっかり理解した上でなさっているのであればいいのですが、
自分なりの理解が、実際と違っていたということにならないと
いいのですが・・・納めておらず、金額がその分少なくなるとは
思っていなかったとならないことを祈るばかりです。

 


覚えてるって難しい

2011年2月17日09:49:09

おはようございます。
今日はドンヨリ曇り空。
今回は雨??
雪はもういらないかな・・・^^;

日々、お!面白いと思って聞いていたことも、
一生懸命覚えようとしたことも、
その時には覚えたような気になっていても、
細かいことって後になるとあやふやになっていて
「あ~また、わかんなくなってる~」ということって
多いですね~

私だけじゃないですよね??^^;

社労士の受験のときにはそれはそれは痛切に
感じながらでしたが、
お客様にご質問いただいたことも、
細かいことになると、もう一度資料を読んで
というような場面が殆どです。

もっと頭の中に入れておけたらな~なんて
思う時もあるけれど、
それをすると、頭パンクするかしら?^^;;

覚えておけるコツ!なんてものがありましたら、
是非教えていただけませんか~


ニュージーランドの地震

2011年2月23日09:43:36

おはようございます。
2月も残すところあと少しとなってきました。
時間が経つのがそれこそどんどん
早くなるような・・・・^^;

昨日のニュージーランドの地震、
被害が大きかったようですね。
10年以上前になりますが、
オーストラリアに滞在中にNZに旅行に
行ったことがあります。

日本と同じように火山国で、いたるところで
温泉が湧き出ていたのを覚えています。

今回の地震のあったクライストチャーチは
イギリス風の町で有名ですよね。
オーストラリアで私がいた町メルボルンも
同じようにイギリスのような感じのする町だったので、
ちょっと似てるな~と感じた覚えがあります。

古くからの建物が倒壊したりして、
まだまだ被害がどのくらいなのかも
わからないような事態のようです。

余震で人々も安心できないような事態なのだと思います。
少しでも早く余震がおさまって
人々の安否確認ができて、
少しでも被害が少ないといいなと思っています。

人間は地球を支配しているように錯覚していますが、
地球の上に住まわせていただいている1種類の動物
の存在でしかないのですよね。

自然の怖さを感じます。
だからこそ事前にできる防衛策が必要なのでしょうね。
何も準備などしていない自分・・・
考え直さないといけませんね。