プロフィール

本山 恭子お話を聴かせていただいて、何を良しとするかを一緒に考える、気持ちを大切にするがモットーです。

≫ 詳細プロフィール

記事テーマ

日記 (57)

法律情報 (2)

お得な情報 (18)

製品・サービス情報 (0)

バックナンバー

2017年 09月

2016年 02月

2015年 11月

2015年 09月

2015年 03月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 01月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

若年者等正規雇用化特別奨励金

2009年7月1日18:06:36

こんにちは。
今日は梅雨の中休みのような、どんよりとした曇り空の東京です。
九州では大雨で被害が出ている様子。
やっぱり最近の雨は恐いですね。

このところの雇用情勢はさらに厳しさを増し、
完全失業率が最悪を記録しているようです。

そのため、少しでも人を雇った企業にと各種助成金の
金額が上がったり、新しい助成金ができています。

その中に「若年者等正規雇用化特別奨励金」というものが
あります。これにはタイプが3つあるのですが、
その中の一つに「直接雇用型」というのがあります。

主な要件として
1.ハローワークに奨励金対象となる求人を提出し、ハローワークから
 の紹介により、正規雇用する場合
2.対象者の雇い入れ日現在の満年齢が25歳以上40歳未満
 であること
3.雇い入れ対象者が、雇い入れ日前1年間に雇用保険の一般被保険者
 でなかった者。あるいは職業経験、技能、知識等の状況から奨励金の
 活用が適当であると安定所長が認める者であること

というものがあります。
受給できる奨励金の額は、中小企業の場合、100万円であり、
これを3期に分けて2年半というちょっと長い期間をかけて
支給されていきます。

この他に、雇い入れる企業が雇用保険適用の事業所になっていること等の
要件もありますので、事前にチェックはもちろん必要です。

ハローワーク絡みだと、雇用保険に入っていればいいかというと
そう簡単でもありません。社会保険に加入しなければいけない事業所の
場合(法人等)加入しているかどうかチェックされます。
ハローワークでの求人は1回目は社会保険に未加入の場合であっても
受け付けてくれますが、2度目以降は断られてしまいます。
そうなると、ハローワークを通しての求人が出せませんから、
奨励金も貰える機会がなくなるということに繋がってきます。

事業所も資金繰りなど大変かとは思いますが、
法人である場合、法律として労働保険、社会保険への加入は義務です。
セーフティーネットの穴があることが多く取りざたされていますが、
会社の加入している制度自体に「穴」がある場合、
会社としての姿勢がそこにうかがわれ
はたして優秀な人材が来てくれるかどうかということも
考慮していく必要があると思います。

少し面倒ではあるけれど、返さなくていい助成金・奨励金です。
(課税対象ではありますが)要件に該当するような場合、
是非申請していただければと思います。

助成金申請のお手伝いもしております。
お気軽にお問い合わせください。


入社してみたら・・・

2009年7月2日21:43:04

こんばんは。今日は一日中外に出ておりました^^;;
事務所での作業と外出と両方あるので、
なかなか大変です。
いやいや、ありがたいことです。頑張りまっす!

 

今日は求人を見て入社したけど、労働条件が言われていたのと
全然違った!だまされた。自分の希望している職種の仕事
あるいは勤務地じゃなかったの???

と言う経験をなさった方も多いのかもしれません。

労働条件が違うから、求人で出ていた通りにせよ!
と、法律をもって命令できないかというお問いあわせを
いただくことがあるのですが、残念ながらできる根拠がないんです。

あるのは、労働条件が違っていたら、
即時に労働契約を解除することができる。
就職するために引っ越しているような場合に労働契約解除の日から
14日以内にふるさとに帰る場合には、事業主は必要な旅費を
支払わなければならない。と決められているだけで、
それ以上のものは哀しいかなないのです。

あとは、だまされた精神的苦痛とかについて、争っていくらかの
お金を出させることくらいしかないんです。

だからこそ、入社する前に労働条件をきちんと説明してもらい、
できれば社員が働いているところを少しでも見学させてもらうなど
本当にここに入社していいのかを自分の目で見ていく必要が
あると思います。

労働も契約によって成り立ち、契約は自由になされるものなのです。
事業主と労働者が対等の立場で契約を結ぶという大前提の下に
あるものです。くれぐれも何も確認せず、飛びつくようなことが
ないようにしてもらえたらと思っています。
入って、味あわなくてもいいようないやな目にあったり、
長時間労働をさせられたり、わがまま勝手な事業主にいいように
こき使われる立場にならないためにも、
是非、労働条件を必ず確認していただけたらと思います。


メンタルヘルス予防

2009年7月3日17:30:23

こんにちは。
今日は午前中はお客様のところに行き、
午後は職安や労基署を回ってきました。
職安は2か所行ってきましたが、どちらも激混み。
みんな居眠りしながら待ってました。
離職票を持ってくる方が多く、会社を6月でおやめになった
人が多いんだな~と改めて感じて帰ってきました。

どこまでこの雇用状態が続くのか、ちょっと怖い感じです。

雇用状態は悪い状態が続いていますが、
働いている人の中ではメンタルヘルス不調を訴える人が増え
ているのは変わりはないようです。

不調になってしまうとなかなか治るまでに時間がかかり、
場合によっては一生のお付き合いになってしまうこともあります。

少しでもそうならないために、早期発見早期治療が叫ばれていますが、
もちろんそれも重要ですが、日々のコミュニケーションをどうとり
お互いの気持ちや考えを受け取りながら、お互いの妥協点を
探りながら仕事ができるのかがとても重要だと最近特に感じています。

日本人はあまり自分の意見を言わず、
嫌だな~と思っても、口にせず、我慢する人の方が多いと思います。
我慢しても、相手に自分の思っていることは伝えていませんから、
相手は自分が不快に思っていることや、改善して欲しいと感じている
ことなどさらさら知らず、ずっと同じ方法を取り続けて行くでしょう。

そうなると、どこまで我慢できるかの一人我慢大会になってしまい、
最後には、退職、あるいはメンタル不調なんて事にもなりかねません。

他でストレスが発散できるじゃない!とおっしゃる方もいると思いますが、
解消、改善の余地が全くないと感じている中では、他でのストレス解消が
果たしてどこまで有効なのか、私は疑問に感じます。

先に希望があるから、がんばれたり、するのではないでしょうか。

 



続きを読む

突然に

2009年7月7日11:08:07

こんにちは。今日は久しぶりに太陽が覗いています。
洗濯しようかどうか、朝迷って、辞めてきたのが
悔やまれます!!く~

先週の金曜日に、産業カウンセラーの養成講座の
指導者インターンになったときの研修からご一緒させて
いただいていた方が突然お亡くなりになったとご連絡を
いただきました。

講座を約半年同じコースで過ごさせていただいた時や
その後の研修等であったときの元気な姿からは
とても信じられなく、突然の病死に本当にびっくりしました。

日頃、仕事をしていると昼ごはんなどとてもいい加減に
なりますし、夜なども簡単に済ませたり、時間も不規則に
なりがちだったり、ほとんど気にも留めていない自分。

この方もお酒が大好きでしたし、不規則な仕事をされていたりと
ご自分でも少し心配されてはいたようですが、
このようなことまでは、起こらないだろうとどこかで
思っていたのかな・・・と自分を見て思います。

だけど、生まれてきた以上、いつどこで誰に何が起こっても
それはあり得る話なんですよね。

少しは覚悟しつつ、少しは気にし、生活していく必要性を
改めて考えさせられました。

彼のご冥福をお祈りいたします。


労働法を知ることの重要性

2009年7月8日10:56:09

こんにちは。
今日も梅雨まっただ中。。。
週間天気予報を見るとちょっと気がめいります。
梅雨明け早く来ないかな~

会社側の方、労働者の方の両方からご相談を受ける
事の中に、労働条件をはっきりさせておけばこのような
ことにはならずに済んだのにな。。。と思うようなことが
多々あります。

大きな会社は別として、小さな数人でやっているような
会社のトラブルが最近増えているといいます。

昔は小さなところは家族的な付き合いで、いい時も悪い時も
まるで家族のように守り、守られていた関係だったのかも
しれませんが、最近は社長さん自身もそういう世代ではなく、
従業員の方が労働法などの法律をネット等で調べ
詳しかったりと、「なあなあ、まあまあ」では済まない状況となって
いるのです。
こじれにこじれ、最終的には労働局等でのあっせんなどに持ち込まれ、
金銭での解決にまでなってしまうことも稀ではありません。

本当にトラブルにならない限り、「うちには関係ない」と
お考えの事業主の方も多いと思いますが、
労働基準法は守るべき最低限度の法律であり、会社を営んでいる以上
「知らない」では通らない法律なのです。

「うちは残業代は払わないから」
「うちは有給休暇はないから」

などと、国の法律を完全に無視した経営をなさっている場合
会社の中に火種を常に抱えていることになるのです。

日本の法律は「知らない」ことで放免されることはないのです。
知りながらであればなおさら問題です。
どうぞ少しずつでも自分が関わっているという自覚を持って
知っていただき、自分のところの問題点に少しずつでも
取り組んでいっていただけたらなと、日々感じています。

 


労働基準監督署にて

2009年7月9日17:27:18

こんにちは。
今日はムシムシしてますが、とりあえず晴れてます。
北陸や東北の雨がと今朝の天気予報で言っていた
ということは、だんだん梅雨明けに向かっている証拠でしょうか?!

今日は朝から労働基準監督署にて
労働保険の年度更新手続きの相談、申告書受理のお手伝いを
してきました。明日までの期限なので、さすがに大勢の方が
お見えになって、結構忙しかったです。

しっかり書かれていて、こちらは確認だけすればいい会社さんから
まったく何もしてません!と賃金台帳をお出しになる会社さんと
いろいろで、なかなかバラエティーに富んでいておもしろかったです。

「こんなに払うんかい!!」とおっしゃる人や、
「今年は減ったな!」とおっしゃる方もいて、
このご時世払うものは少しでも少なくと思う所があるよな~と
そんなことも感じたりしました。

そんな中、一番困った?のが、「全然書き方がわからないのよ!」
とおっしゃる事業主さんに、「私が請け負いますよ」と言いたいのに
喉まで出かかって、いやいやこの場では言っちゃいかん!
と止めたことでしょうか。

お手伝いに行ったお礼に?と言っちゃなんですが、
営業していいよ!とはならないでしょうか?^^;;;
やっぱり無理でしょうかね(苦笑)


都議会選挙

2009年7月10日19:37:23

こんばんは。
今日は金曜日。明日もう一日働くとお休みです!
うれし~頑張らなくてはですね。

選挙の候補者の事務所が近くにあることは先日書きました。
今日、明日を残すのみになったせいか、今日は特に
名前を連呼しながら通り過ぎて行く車が多く、
しかもほぼ全員が回ってきたかな!と思うほど、
いろいろな方の車が通っていました。
声だけ聞いてるので、姿かたちは全然見てませんが^^;

日曜日に選挙ですね。
私の1票なんて砂粒みたいな価値ではあるけれど、
砂の一粒である以上、選挙は必ず行ってます。
今年もまたちゃんと行きます。
基本的な成人の義務ですし。


それに、少しでもまあ、若い人が行かないと、
人口的に多い高齢者の意向がより
反映される結果となってしまう気がするんです。
高齢者の方が投票にも行きますしね。

絶対数で差があるのなら、年齢によって票の価値を
1対2とか変えても面白いのにな!と思ってしまいます。
人口でどこかの年齢を1としたら少ないところは2とか
多いところは0.5とか。
ダメでしょうかね^^;

まあ、こんなことは戯言ですけどね^^;

日曜日には近くの小学校で投票です。
忘れないようにしないと!!


夏休み

2009年7月13日14:52:35

こんにちは。
今日は暑いです~
まだ梅雨は明けていないですが、すでに
生暖かい空気が吹き抜けるって感じです。

今年は小学校などの夏休みは連休から
という所もあるようで、そうなると今週の金曜日までで
終わりということなんですよね!
羨ましいな~

昨日選挙に行った小学校の校庭には、児童が育てている
あさがおが大きく育っていました。
もうそろそろ花をつけるのでしょうね!
そういえば、私もかつて昔・・・一人一鉢運動で必ず花を
育て、それの水やり当番というのがあって、夏休みにも
学校に行ったな!などと思いだしてしまいました。
帰りに夕立に降られて、びしょぬれになったり!
雨降るんだったら水やりに行く必要なかった!!
とか、思ったことありました(苦笑)

子どもの頃の夏休みは楽しかったですね~
私も長い夏休み欲しいです^^;;;
無理ですね~
8月の終わりにちょっとだけ夏休みを貰う予定です。
それまであとまだ1ヶ月半ありますが、がんばらないと!


神楽坂

2009年7月15日14:18:15

こんにちは。
梅雨も明け、すっかりギラギラ太陽が覗くように
なってしまいました。
これからしばらくは、暑さとの戦いですね~
夏バテしないように気をつけないと!

昨晩は、カウンセラーの講座で私と同じく指導に携わって
いる人たち数名と飲みに行ってきました。
メンバーの一人が知っているお店を紹介してくださり、
神楽坂で楽しい時間を過ごしてきました。

神楽坂は以前からたまに出かけていたのですが、
またまたいろいろお店が変わり、きれいになったような
気がしました。昔ながらの雰囲気と新しいお店が混じって
ちょっと独特の風情がある街ですね。
提灯が飾られて、夏っぽかったから余計そう感じたかも
しれませんが、でも浴衣を着ている女性が大勢いて、
「今日はどこのお祭り?花火??」てな感じ。
夏のゆかた姿はなんだかいいですね~
自分は着ないけど^^;

今度はもうちょっとゆっくり昼間の神楽坂も歩いてみたいな
と思います。でも、暑すぎるから、夏が去ってからかしら^^;;

 


起業勉強会開催します。

2009年7月16日18:05:04

こんにちは。
今日も暑いです!!!
今日は昼過ぎまで企業のコミュニケーション関係の
コンサル業務で小田原に行っていたのですが、
向こうはそんなに暑くなく、昨日より涼しいですね!
なんて話をしていたのですが、なんてことはない、
小田原だったから涼しかったんだということが、
新幹線を降りたとたんにわかりました(汗)

東京はやっぱり暑いです。
夏バテしないように皆さんも気を付けてください。

 

今月24日(金)午後7時から
杉並区の産業会館という所で、SOSによる
起業勉強会を開催いたします。

起業に向けた法律、税金の話や、登記の話、営業許可についてや
起業の時の助成金の話など、起業時に皆さんが不安に
思っていることや、知りたいと思っていることなどについて
ざっくばらんに質問できる場です。

最近、自分で会社を立ち上げようかなとお考えの方から
助成金や労働・社会保険などについてのお問い合わせをいただき、
起業しようと思い始めている人が、以前よりもいるのかなと
そんな風に感じています。

起業に際し、一人で不安に思い役所めぐりをするよりも
一つの場にて6士業がお手伝いできる
SOS(杉並ワンストップ法務サポーターズ)の起業勉強会に
是非お気軽にご参加いただければと思っています。

参加費は無料です。

詳しくは「SOSの起業勉強会」のページをご覧ください。
ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 


脳の血流によるうつの診断

2009年7月17日11:46:10

こんにちは。
今日は雨が降って少しは涼しいですが、
蒸し暑いのはあまり変わりはないようです。
小学生などは今日で1学期が終わるようです。
羨ましいな~

今日の新聞に脳の血流によるうつ病などの
診断が可能になってきているという記事を読みました。

まだ機械が高い、保険が基本的にはきかないなどの
理由から群馬大学などの一部の機関のみでの
ものらしいのですが、こういった目で見ることのできる
診断ができるようになることは、いろいろな意味で
いいことではないのかなと私は感じています。

うつでも躁鬱と鬱では使われる薬も全然違い、
間違った薬を出すことで、悪化することがあるとのことなので
この意味からいってもいいことではないでしょうか。

ただ一般的に広まっていくまでにはまだまだ
時間がかかるみたいなのが残念です。
少しでも苦しんでいる人が早く適切な治療を受け
再発せずに治ることができるようになって行って
欲しいなと、思っています。


久しぶりの大学

2009年7月22日12:24:30

こんにちは。
梅雨が明けた?と思っていたのに、
またこのところ雨続き。
山口県では被害も出ているとか・・・
土砂降りが多くなったのはやっぱり温暖化のせいでしょうか。
う~ん・・・

さて、月曜日にメンタリングや人材育成の関係で
一緒にお仕事をさせていただいている社長さんが、
今、某女子大で授業を持っていらっしゃって、
それを聞かせて貰いに行ってきました。

世の中は「海の日」でお休みですが、かなり大勢の学生さんが
学校に来ていて、びっくり!!
女子大なので当たり前ですが、女の子ばっかり!
私は共学だったので、そうか~女子大ってこんな感じなんだ!
きれいだな~今は大学の施設ってとってもきれい!!

とか全然関係ないことにもとっても興味を持ちました。

大学を出て既に●●年・・・・
自分が大学生だったときってどんなだったかな~と
思い出したりしましたが、授業を一生懸命聞いている
学生さんをみて、「絶対私の時よりも真面目だな!」と
思ってしまいました。

見た授業は、3年生4年生が受けているもので、しかも「働くとは」という
ことを考えて行くものだっただけに、就職や働くことにとっても
真剣に取り組んでいる姿がとても印象的でした。

まだ就職先が決まっていない4年生もいるとのこと。
この不況で大変だと思いますが、暑さにも負けず、
ぜひ頑張ってほしいです。

久しぶりの大学の空気、とっても楽しかったです!


健康の大切さ

2009年7月24日16:31:17

こんにちは。
今日は朝から雨が降っては止みを繰り返し
今は太陽も出ています。
とってもムシムシして気持ち悪いくらいです。

このところ周りで体調を崩す人が出ています。
日頃は全然風邪も引かないような人が
急に冷や汗を出して貧血のようになったり、
入院までしてしまうような人も。

暑くなったりちょっと涼しくなったり
天気も関係しているのでしょうか。
かくいう私も昨日は早朝から夜遅くまで
殆ど出ずっぱりで、事務所には20分弱しかおらず・・・
昼ごはんも「これだけだとな~」と思ってしまう感じ
だったせいか、夕方くらいにドット疲れが出て、
無性に甘いものが欲しくなりました。
しっかり甘いものを口にしたので、なんとか頑張れました^^;;

元来おかげさまで健康なので、問題なく来ていますが、
ここで倒れてはお仕事を依頼してくださっている方や
他の方にも多々迷惑を掛けてしまいますからね。。。

出来るだけ睡眠をとって、乗り切っていこうと思っています。

皆さんも無理をせず、ほどほどに頑張ってくださいね!

 


再発した時の傷病手当金

2009年7月29日14:54:33

こんにちは。
梅雨が戻ったような湿度の多い日が続いていますね。

病気やけがで休んで給料が受けられない時に健康保険から
出る給付に傷病手当金というのがあります。

これは3日間続けてお休みをした4日目から支給が開始
されます。支給期限は暦で1年6か月。
この間であれば、出勤できるようになった後にまた
同じ病気でお休みするようなことになったとき、
支給が受けられます。

では、1年6か月受給し、出勤できるようになっていたけれど
数年後に再度出勤できない程度になってお休みした場合
貰えるのでしょうか。

この場合、受給後会社に出てくるようになったときから
この度欠勤が始まるまでの間がどうだったかということが
問題になります。

1.特別な病気もなく健康にすごいていたのか
2.傷病手当金を貰っていたものと同じ事由で病院に通い
 薬を貰いながら勤めていたのか。

1の場合はいったん治癒し、たまたま同じ病気になって
しまったものであるから、再度傷病手当金が受けられます。

2の場合は同じ事由の傷病が続いているとみるため
すでに1年6か月の支給期間は終了しているため
再度お休みに入った時には傷病手当金は受けられません。

精神疾患等で病院に通いながら出勤していたような方の
病状が重くなり欠勤せざるを得なくなったような場合、
再度の受給は難しいということになります。
この場合、症状が固定しているかどうかなどをみて
障害年金に該当するようであれば、こちらを請求して
行くことになって行きます。

 


会社役員等の労災保険

2009年7月30日10:08:45

こんにちは。
今日は今のところ青空がのぞいています。
そうそう、先日トンボが飛んでいるのを見ました。
本格的な夏っぽくないのに、もうトンボ??
とすでになんだか秋の気配。
ちょっと悲しくなってしまいました。

会社の代表者や労働者性のない役員の方々などは
労災保険の対象外なことはご存じでしょうか。

一定の規模以下の中小企業や、一人親方等の方に
ついては、労働保険事務組合を通じて特別加入すること
ができる制度があります。
最近では建設現場に入る一人親方等については、特別加入している
ことが、仕事を請け負うための必須要件になっているようです。
一人親方の方は、仕事を貰うためにも加入しますが、
法人等で従業員を抱えている社長さんや役員の方の場合が
問題となることがあります。

従業員の方については、雇われている法人が下請けとして
現場に入っているのであれば、けがをしたようなとき
元請が掛けている労災保険を使用することになっています。
しかし、代表者等は話が違うのです。

代表者等の場合は、法律上雇われている労働者ではありませんので、
元請が掛けている労災では守られることはありません。
けがをしたのだから、健康保険を使えばいいじゃないか!
とおっしゃる方もいると思いますが、
被保険者数5人未満の法人であれば使用できる可能性がありますが、
それ以上の規模の法人であると、健康保険は使えません。
医者にかかった費用は全額自己負担ということになります。

医療費の全額自己負担はかなり重荷です。
特別加入出来る規模の事業所であれば、ぜひとも
特別加入しておくことをお勧めします。
どうしても入りたくないということであれば、民間の医療保険等に
入っておく必要があるでしょう。

けがをしてからではもう特別加入はできません。
大切なご家族のためにも、ご自分のためにも検討してみては
どうかと私は思っています。


固形ファンデーション

2009年7月31日14:24:30

こんにちは。
今日で7月も終わりですね~
今年はなんだかイマイチ「夏」という感じが
掛けていますが、暦の上では着々と
8月の声を聞こうとしています。

今朝、お化粧をしていた時(しても殆ど効果は怪しいですが^^;)
残りが少なくなってきていて、そろそろ買い替えかな~と
思っていた矢先に、一部が欠け落ちてしまいました(くっすん)

こうなるともう、入れておいてもコナコナしてポーチ等が
汚れてしまうことになるので、思い切ってその部分は
捨ててしまいました。

と、こうなると、残りの命もさらに短くなるんだな。。。と。。。

どなたかこういう状況を何とか食い止める方法等
ご存知の方いませんか?
いたらぜひ教えてくださ~い!