プロフィール

本山 恭子お話を聴かせていただいて、何を良しとするかを一緒に考える、気持ちを大切にするがモットーです。

≫ 詳細プロフィール

記事テーマ

日記 (57)

法律情報 (2)

お得な情報 (18)

製品・サービス情報 (0)

バックナンバー

2017年 09月

2016年 02月

2015年 11月

2015年 09月

2015年 03月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 01月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

シュレッダーが~!

2009年3月2日18:22:37

こんばんは。
今日は強い風がビュービューいってます。
でも久しぶりに一日中晴れていて、ちょっと
気持よかったです。

事務所で使っているシュレッダーの調子が良くありません。
あまり大きなものではなく、一般家庭で使うものに
毛が生えたようなものなので、大量にはできませんし、
長時間使えません。

でも、友人に開業のお祝いにといただいたもので、
大切に使ってきたつもりだったのですが・・・・

カットした紙が刃の部分にたまりやすく、
しかも電源を入れるための「ちゃんと閉まってる」
ことを感知させるための部分が折れてしまい
どこかに行ってしまったんです。

紙ごみを出しながら見たんですが、ない~

でも、だましだましなら使えそうなので、
もう少し頑張って使って行こうと思っています。

しかし・・・我が家はテレビも掃除機も
だましだまし使っています(苦笑)
思い切って買っちゃえばいいのでしょうが、
テレビは地デジ対応にいずれはしなければいけないなら
急ぐ必要はないやと思ってしまうし、
掃除機もまだ動くならと・・・これは定額給付金
が来たら買おうかなと思ってます^^;

電化製品って同時期に最初は買うから、壊れたり
する時期も大体一緒だったりして
出費が~ということになりかねないんですよね。
そんなことってないですか?


社労士の役割

2009年3月4日13:15:31

こんにちは。
昨晩は雪が降り、朝になって積もっていたら
いやだな~と思っていましたが、起きてみたら
全然なんともなく、ホッとしました。
でも寒いです・・・・

そういえば昨日はひな祭りだったんですよね。
なんだかひな祭りは盛り上がりというものは
あんまり感じないですね~
地味だから??

 

社労士の役割って何かな?と考えることがあります。
年金の問題が上がって以来、以前よりは
年金は社労士みたいな認知が少しは広がった
様な気がしますが、でもやっぱり一般的には
「何をする人??」という方が多いような気がします。

社労士はどちらかというと、個人の方を対象にするより
起業の方を対象に手続きや労務相談といったところ
でのお手伝いが一般的なのかもしれません。

そうすると、本当に知っている人は一握り。

年金もそうですが、雇用保険や労災保険、
労働基準法などについても専門です。

その部分で一般の働く人対象にした援助というものは
今まであまり社労士の人はしてこなかったと
私は感じているし、必要性もあまりなかったのかも
しれません。

でも、今の時代失業している人、給与が未払いのまま
困っている人など、どこに助けを求めたらいいんだろう
と思っている方も大勢いて、そんな人たちに少しでも
お役にたてるには・・・

そんなことも考えたりしています。
もちろん、会社を通して従業員のみなさんが働きやすい
環境を作って行くお手伝いをすることで、
個人の方々のお役に立てたらそれも嬉しい限りですが。

自分の知っていること、経験してきたことを
いろいろな方のお役に立てることができることが
一番うれしいことです。

少しずつではありますが、頑張っていけたらなと
思っています。

 

 


無料相談会のお知らせ

2009年3月9日09:48:48

おはようございます。
またしても?月曜日から天気が悪く、
ちょっと気分も晴れない感じです。

さて、毎月開催しています「SOSのよろず法律相談会」が
今週の水曜日18:00~当事務所で開催されます。

今回は私、社労士と行政書士が対応いたします。
労働問題やメンタルヘルスに関すること、年金や雇用保険、
建設業や不動産業の許可や外国人の許可登録など
ご相談に応じます。
詳しくはこちらをご覧ください。

お越しになる際予約はなくても大丈夫ですが、
もしかするとお待ちいただくこともございますので、
よかったらご予約ください。

 

 


定額給付金

2009年3月10日12:45:52

こんにちは。今日は気持ちのいい天気です。
でも花粉症の人にとってはきついのでしょう。
治る薬が出てくれるといいですよね。

 

定額給付金。
何だかんだ言ってましたが、支給が開始されています。
昨日お話した人たちとこの話題が出て、
結構みんな楽しみにしているんだな~と
そんな風に感じたんです。

自治体によって支給開始時期が違い、遅いところは
早いところに住んでいる人のことを「いいな~」と
羨ましがっていたり、小さな子供がいたりして、
金額が高かったりすると、「え?こんなに貰えるんだ!」
「それじゃ、何かやっぱり買いたいな~」と
あれこれ考え始める人もいたり。

私は「掃除機」と前から決めているんだ!とお話ししたところ、
サイクロン掃除機と紙パックの掃除機の便利さや性能
といった話題になったりもしました。
実際どっちにしようか迷っているんですよね~^^;
あまり値段の張るものは買えないし。
どちらがいいか、まだ貰えるまでに時間があるし、
考えることにします。

貯金するって嫁はいいそうだな~という人もいましたが、
せっかくもらえるのに、貯金だけってのはさみしいな~とか
みんな、それなりにお金がもらえるというのは
やっぱり嬉しいものですよね^^;;;
いろいろなことがみんなの頭の中に浮かんでいることが分かり
なんだかちょっと楽しくなった昨日のひと時でした。


休職規定の難しさ

2009年3月11日19:34:13

こんばんは。3月に入ってからちょっとブログの更新を
さぼりがちになってしまっています。
無理をしない程度にと考えているとやっぱり楽な方に
向かってしまう典型ですね^^;

このところ就業規則の作成やメンタルヘルス対策の件で
休職規定についてどうしたらいいかというお話を
いろいろなところでしています。

休職規定は会社の福利厚生制度であり、労働基準法で
定められているものではないことは皆さんもご存じかと
思います。

ですので、会社の体力や考え方によって規定を設けたり
設けなかったりということができますが、一度作ってしまうと
労働条件の一つになりますので、おいそれとは変更できなく
なるので、どうするか最初によく考える必要があります。

最近問題になっている「うつ」でいえばあまり短い期間だと
良くならないうちに休職期間が終わってしまうため、
無理をしてまでも復職するということに繋がってしまうことが
考えられ、再発したりといったことも起こります。
やはり勤続年数によって会社への貢献度からその期間に
長短を設け、会社に長年にわたって貢献して来てくれた人には
本当に療養できる時間を与えて行くのがいいのではないかと
思っています。
しかし、一方で復職に際してどこまでの状態になっていたら
復職を認めて行くのかといった会社としての基準を
決めておき、復職を認めるのか認めないのかといった判断を
していく必要があると思います。

そんな中で一番問題になってくるのが、本当に「うつ?」と
思ってしまうようなケースです。
就業規則で自分が使えると思う条文についてはものすごく
研究をしており、そのことを振り回し、
わがままとしか思えないような態度で会社に迫ってくる人もいたりします。
そんなときに、会社としてどう接していくか、毅然とした
態度が必要になってくると感じています。

会社だけでの対応は難しく、様々な専門家と一緒になって
お手伝いをして行く必要性と重要性をこのところ以前にも増して
痛感しています。

 

 


送別会がありました

2009年3月16日10:52:46

こんにちは。今日はとってもいい天気です。

だんだんあたたかくなってきています。
あと少しで桜が咲くみたいですね。
今から楽しみです♪

昨晩、自分が産業カウンセラーの資格を取得した際の
養成講座でお世話になった先生が、事情があって
ご実家の方にお帰りになることになり、
その送別会が開かれました。

卒業してからもう何年にもなるのに
その時のメンバーお一人だけを除いて
全員がそろい久しぶりの同窓会にもなりました。

なかなかこんなにほぼ全員がそろうことは珍しいと
先生方もおっしゃっており、なかなかいいグループメンバー
に恵まれたんだな~とつくづく感じました。

ご実家への転居が親御さんの介護のためとのこと。
先日もテレビで介護のために仕事を失ったり、
生活できなくなってしまったりといった苦労をされている
話を聞いたばかりでしたので、しかも私の親もいい年のため
他人事ではないなとそんなことを思ったりもしました。

卒業式の帰りの着物姿の学生さんが昨日はいて
ちょうど別れと新たな出発の時期なのかなと
そんな感慨深い思いをもちつつ、帰ってきました。

 

 


この考えに賛成です。

2009年3月18日10:15:25

こんにちは。

昨日から黄砂が飛び始めているんだそうです。
黄砂は花粉よりもより粒子が細かいとのことで
私もなんだか鼻の調子が昨日より良くありません。
嫌ですね~
洗濯物も外に干せないし。
何とかならんかな・・・・

さて、面白い本を見つけました。
タイトルは

それは「うつ病」ではありません!

というもので宝島社新書から出ており、
医学博士の林 公一先生が書いていらっしゃいます。

それは、「うつ病」ではありません!

私も日々会社の人事の方あるいは社長様とお話させて
いただく中で、また精神科医の先生とお話をさせていただいて
いる中で、どう考えてもそれは「うつ病」ではないんじゃない?
単なるわがままでしょう!と
考えてしまうような案件にぶち当たっています。

でも現在の世の中のうつ病に対する人々の考え方や
「腫れ物に触るような」対応や「言ったもん勝ち!」的な
風潮などがあり、
それに対し「そうじゃないでしょ!」と声を上げていかなければ
いけない状態を肌で感じているけれど、どうしていったら
いいのかまだ確固たる方法がないという状況を
不甲斐なく、自分にも不甲斐なさを感じてきていました。

そんな中で、以前にもこの先生は「擬態うつ病」という
本を書かれていますが、これは「うつ病」ではないと
はっきりと今回、20ケースをあげて説明してくださっています。

是非多くの人に読んでいただけたらと思います。

この本を読んで、私は本当に「うつ病」で苦しんでいる人のためにも
振り回され続けている人事や上司、社長の方々のためにも
バックアップという形にはなりますが、お手伝いをしていけたら
とそんな風にさらに強く感じました。

 

 


名ばかり管理職訴訟和解

2009年3月19日09:53:48

おはようございます。
桜の開花が明日にでもという状況になってきているようです。
お花見が楽しみです♪

昨日、マクドナルドのいわゆる「名ばかり管理職」と
言われて話題になった訴訟が、会社が1000万円の
和解金を支払うことで和解が成立したそうです。

店長が労働基準法上の「管理監督者」に当たるかどうか
が争点とされましたが、与えられている権限が限られており
管理監督者ではないとの地裁の判決を受け
既に店長にも残業代を支払う様になっていました。

他にも紳士服チェーンなどでも同様の動きがあります。

今まで会社で位置づけをし、管理職だからということで
残業代を付けてこなかった会社がほとんどだと思います。
今回は外食チェーンなどが動きを見せていますが、
これがそこでとどまるのか、他の業界にも波及していくのか
によって、対応を迫られると思われます。

この不況の中人が減らされ、残った人へのしわ寄せが
来ている最中、売上が減っているのに、残業代の
支払が増えることは、なかなか経営者にとっても
そして企業で働く人にとっても会社の体力がどうなって
行くのかということを考えると、一筋縄で答えが出る
問題でもなさそうなのかなと、個人的には
そんな風に感じています。

この4月から中小企業は猶予されますが、大企業の場合
一月の残業が60時間を超えた場合今までの25%から
50%以上へと引き上げられます。
仕事がなくて休業しているようなところは別として、
難しい対応を迫られていくでしょう。

 

 

 

 


WBC優勝!!

2009年3月24日18:14:28

こんにちは。

今日はうれしいです!!♪
仕事をしながら、WBCを気にしつつ・・・・・^^;;;
見てました!!

9回裏で同点になったときは、「え~!!」と
ドキドキ!!テレビを思わず消してしまいました(苦笑)

でも、ちょっとたって、やっぱりどうなっているか気になって
つけてみたところ、点数が入ってる~
うれしかったです♪

しかもいまいち調子のよくなかったイチローが打ったなんて
最高です!

今夜は打ち合わせの後、その会の打ち上げがあるんですが、
何の打ち上げになるかきっとわからないな^^;;;

いや~しかし、うれしい♪♪

選手の皆さん、そして原監督お疲れ様でした。
とってもとっても格好いいです。

この不況の中、うれしいニュースいいですね~^^


派遣労働者雇用安定化特別奨励金

2009年3月25日15:58:18

こんにちは。
昨日はWBCの優勝に沸いた日でした。
選手と監督の自信に充ち溢れた表情が印象的です。
私もあんな眼をしたいものです。

 

派遣労働者の大勢の方が更新されずに雇い止めされる
ニュースが多く続きました。
そのため、今年の2月6日から平成24年3月31日までの
期限付きですが、
「派遣労働者雇用安定化特別奨励金」という助成金の制度が
創設されています。

これは、派遣労働者として来てもらっていた労働者を
直接雇用した場合に助成されるというものです。

主な要件として
1. 派遣されてきていた期間が、6か月を超え、
  3年未満であること。

2. 直接雇い入れた日よりも前6か月及び
 雇い入れた日から6か月以内の間に、会社都合で
 解雇した労働者がいないこと。

といったものがあります。

支給される金額は中小企業の場合
1. 期間の定めのない労働契約の場合
   合計 100万円
   雇い入れてから6か月経過後に   50万円
       〃    1年6ヶ月経過後に 25万円
       〃    2年6か月経過後に 25万円

2. 6か月以上の期間の定めのある労働契約
   合計50万円
   雇い入れてから6か月経過後に   30万円
       〃    1年6か月経過後に 10万円
       〃    2年6か月経過後に 10万円

となります。

期間の定めのある契約であっても構いません。
また、事前に申請や計画を提出する必要はありません。

会社によっては積極的に人の採用を行っているところも
ありますので、もし今まで自分の会社で働いてもらっていた
派遣社員の方を直接雇用に切り替えるということを
お考えでしたら、ぜひ、この助成金を使ってはいかがでしょうか。

 

 


やっと本棚を

2009年3月26日20:16:04

こんばんは。
今日は気温の低い一日でしたね。

といっても本日はほとんど一日中珍しく?
事務所にこもりっきりになり、ディスプレィと
にらめっこて、キーボードと格闘していた一日
でした。(トホホ・・・・・)腰が痛い!!

明日もまだやらないと終わらないぞ~!!!!
寝る前に珍しく?ストレッチでもやろうかな^^;;;

それはそうとして、
事務所にようやく本棚を購入しました。
他に扉付の書棚はあるのですが、それだけだと
足りなくなってきてしまっていたのを
だましだましに使ってきておりました。

でも、そろそろ限界かな~ということで
ようやく購入を決意。
明日届く予定です。
これで少しは床に置いてあるものも
片付くかな!♪

整理整頓がいまいち苦手な私なので
まあ、なるようにしかならないというのが、
本当のところですけどね^^;

 


特定社労士試験

2009年3月30日11:19:23

こんにちは。
このところ寒い日が続いていて、
なかなか桜の花が開かないでいます。
でもそろそろ・・・でしょうか。
今週から来週のどこかで桜をぜひ
見に行きたいなと思っています。

昨年の11月に特定社会保険労務士試験を
受験される方のグループ研修のリーダーを
仰せつかり、させていただきました。
その時のグループメンバーの方々全員?
(一人だけまだはっきりしないのですが、ほぼ確実)
合格されたとの連絡をいただき、その合格祝いに
参加してきました。

試験内容は絶対私が受験したころよりも難しく
なっているのでしょう。日々の仕事もおありになりながら
皆さん、すごいな!!と思います。

そして、皆さんからはグループ検討の時
私がみんなの意見が出るのを聞きながら、
何かを言いたそうにしながら、じっと我慢している姿が
印象的だったと、そのために自分たちで考えることが
出来て、とてもよいグループ討議になり勉強になったと
お言葉をいただきました。

なんだかとってもこそばゆいですが、嬉しいもんですね♪

少しずついろいろな方に出会うことができて、
とても嬉しい時間が広がってきています。

また4月からは今年の産業カウンセラー養成講座での
出会いもあり、こちらもとっても楽しみです。