プロフィール

本山 恭子お話を聴かせていただいて、何を良しとするかを一緒に考える、気持ちを大切にするがモットーです。

≫ 詳細プロフィール

記事テーマ

日記 (57)

法律情報 (2)

お得な情報 (18)

製品・サービス情報 (0)

バックナンバー

2017年 09月

2016年 02月

2015年 11月

2015年 09月

2015年 03月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 01月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

抽選もれ

2009年2月2日17:16:28

こんにちは。
あっという間に2月に入りましたね。
2月は短いこともあり、なんだかこれも
あっという間のような・・・・

さて、12月に区民農園に応募した話をさせて
頂きました。その結果が先月末に来たのですが・・・

残念なことに「落選」とのこと。
キャンセル待ちにも「落選」・・・・・・
ガッカリ。。。。。

当たったら、ぜひ野菜の作り方を教えてください!
とカウンセリングの勉強をした時の先生にお願いをしたり、
(この先生はご自分で現在野菜を育てていらっしゃるのです)
友人にも「できたらあげるね!!」
なんて言っていたのに。くっすん(泣)

かなりの倍率なのでしょうか?
それとも私の籤運が悪すぎ?(苦笑)

今のご時世畑で野菜などを作ったら、
かなり家計の足しになるし、考えることはみんな同じかな
とか考えちゃいました。

めげずにまた来年応募してみようと思います。

 


国民年金保険料特別免除

2009年2月3日12:06:22

こんにちは。今日は節分です。
豆まきは昔からですが、最近は関西の風習の
恵方巻?でしたっけ、それも関東でもよく見かける
ようになりました。
反対に豆まきをご家庭でしている様子はほとんど
聞かないですね。ちょっとさみしい気もします。

 

さて、今日は失業にあたって国民年金保険料の
特別免除のお話をします。

失業をすると当たり前ですが収入が途絶えます。
でも、国民年金はそのような状態であっても
法律的には保険料を納めなくてはいけないことになっています。

多くの方がやってしまうのが「放っておく」ということ
なのですが、それをしてしまうと、老後になってからの年金額に
影響が出ますし、もし障害を負ってしまったり万が一
お亡くなりになったときに収めていたら出たかもしれない
障害年金や遺族年金が出ないということになりかねません。

そんなリスクを少しでもなくす方法として
退職(失業)による国民年金保険料の特別免除という制度が
あります。

国民年金保険料を免除してくれるかどうかは通常世帯全体の
所得をみて決定されます。しかしこの特別免除の場合は
失業したご本人の所得以外の金額で免除となるかどうかの
判断がなされます。(世帯の所得が多いと必ずしも免除に
ならない場合もあります)

この手続きをすることで
1. 保険料を一部納付したと同じ取り扱いがなされます。
  ・・・免除された期間についての年金額は
   保険料を納めた場合の3分の1として計算されます。

2. 万が一病気やけがで障害が残ったときの障害年金と
  お亡くなりになってしまったときの遺族年金などが
  免除が承認された期間については支給対象となります。

手続きは市区町村の窓口で行います。
持参するものは以下のものになります。
1. 年金手帳(あるいは基礎年金番号のわかる書類)

2. 失業していることのわかる公的書類
  (雇用保険受給資格者証、離職票など)

3. 認印(ご本人が署名する場合は不要)

自分で申請にかなければなりませんので、面倒かもしれませんが、
しておいた方がいいと思いますので、ぜひ該当する方については
手続きをお勧めします。

その後定職につき、払えるようになった場合には、追納する
ことができます。(10年以内)追納すれば、もちろん
保険料を納めたことになり、将来の年金額は通常の計算による
ものとなります。
ただし、免除された期間の翌年度から起算して3年度目以降は、
当初の保険料に加算金がつきますので、
できれば早い方がいいと思われます。


大量離職者発生時の手続

2009年2月4日14:10:53

こんにちは。かなりどんより曇り空です。
今日は春分の日ですから、暦の上ではもう「春」
梅の花が咲いているところもあり、ちょっとずつですが
春が見えてきたように感じます。

毎日のように人員整理や解雇といった話が聞かれます。
会社がそのように決断をした場合、
ハローワークに届け出や通知が必要になってくる場合が
以下のようにあります。

●一定期間内に相当数の離職者が発生する場合
●新規学卒者の採用内定取り消し等を行う場合
●高年齢者等が解雇等により離職する場合
●障害者を解雇する場合
●雇用する外国人が離職する場合

特に多いと思われるのが、最初の相当数の離職者です。
「再就職援助計画」
 事業規模の縮小等に伴い、1ヶ月以内に30人以上の労働者
が離職するような場合、最初の離職者が発生する1ヶ月前までに
作成し、ハローワークに提出して認定を受けなければなりません。

この場合、期間の定めのある労働者についても対象となり
雇い止めの場合も該当しますので、注意が必要です。

「大量解雇変動届」
 自己都合または自己の責めに帰すべき理由によらずに
1ヶ月以内に30人以上の離職者が発生する場合、
最後の離職者が発生する1ヶ月前までに、離職者の人数等
届出を作成し、ハローワークに提出しなければなりません。

こちらについても雇い止めの場合も該当しますので
注意してください。

これらの作成届け出は義務となっていますので、
該当する企業の方には忘れずに行ってください。

できれば、このようなお話はしたくないのですが。。。

早く景気が上向きになり、世の中が明るくなればと
思っています。


懇親会

2009年2月9日09:48:39

おはようございます。今朝はどんより曇り空。
雨も降るようです。

先週末に懇親会がつづけて2件ありまして、
参加してきました。

ひとつは知り合いの税理士さんと司法書士さんと
4人で。この4人で集まるのは初めてでした。
それぞれ皆さん開業して頑張っている方々で、
同じような悩みや、頑張りを聞かせていただき、
私も頑張らなくちゃなと元気をもらいました。

次の日はまた別の会で、女性ばかり7名。
ワインが半額になるサービスの日で、
みんなで4本空けたようです^^;

そこのみんなも、それぞれが頑張っている人
なので、いろいろ苦労もありという状態でしたが、
とっても前向きで一生懸命歩いているのが
伝わってきて、勇気づけられました。

自分一人でいると、気持ちが落ちたりすることも
ありますが、考えてもあんまりいいことなかったり
しますよね。

まあ、考える時間も必要ですが。

それはほどほどにして、いろんな人と接して
お話を聞かせていただいて、力を貰って
頑張っていけたらなと思っています。

今週も頑張りましょう!


退職時の残有給休暇

2009年2月10日10:59:13

おはようございます。
今日はだいぶ暖かくなるようです。
その分花粉が飛ぶようで・・・・
目がかゆくなる私としてはあまり歓迎
したくない状況です(泣)

さて、退職にあたり消化できていない
有給休暇が問題となることがあります。

有給休暇は労働基準法において日数が定められ
労働者の権利として取得できるものです。

しかし実際の業務の中なかなか取得できず
溜まっている人が多いのではないでしょうか。

有給休暇は基本的に買取りということは認められて
いません。というのは、買い取ればいいという
ことになると、本来の休みを取るという趣旨から
外れてしまうからです。

従って法律を上回る日数を与えている会社で
当該上回っている部分についての買い取りは
いいが、法定内日数についてはダメという見解です。

しかしこれが退職するときに問題となることがあります。
退職をする場合、買い取りなさいという法律はありません。

では、どうするか。
退職する労働者は業務の引き継ぎをする義務があります。
その一方で有給休暇を取得する権利もあります。

私は、引き継ぎをきちんと行うことを前提とし、
(もちろん実際に履行する)
全部の有給休暇を取得したいのか、あるいはある程度
取得できればそれでいいとするのかを決め
会社と退職日について話し合いを持つのが
いいのではないかと思っています。

お互いがお互いの主張を繰り返すのか、
妥協点を探りお互いにとって「よし」とする所で
落ち着くのかという、あいまいではありますが、
お互いを認めた上での接し方が今後においても
お互いにとって良い方向に向かうのではないかと
私は思います。

人も職場も人間関係です。
コミュニケーションが重要です。
言いづらい事も多くあるとは思いますが、
話し合いが何よりも一番だと思っています。

 


嬉しい言葉

2009年2月16日17:19:07

こんにちは。
少し間が空いてしまいました。
怠けですね^^;;;
すみません。

今日嬉しいメールをいただきました。

社労士し興味を持ちいろいろ調べていたという方が
私のHPを見てくださり、自分が何をしたいのかが
はっきりしたので、これから勉強を始めます。
とのこと。私の思っていることを読んでくださって
それがきっかけになったのだそうです。

なんだかとっても嬉しいです。

いつも、HPもブログも自分の思いだけを書いているので、
みんなはきっと全然違うことを思い、考えているんだ
ろうな~とかちょっと寂しいな、などと
心に浮かぶことがあるので、このような
言葉をいただけて私がホットしたのです。

勉強は科目も多いし、実務ではどうでもいいことでも
しっかり覚えないといけないし、本当に大変だと
思いますが、がんばってくださいね!

人とのつながりってちょっとしたところからも
生まれてくるんですね^^
メールありがとうございます。
今日の外は北風が冷たそうですが、心は
とってもあったかです。

 


現代の若者

2009年2月17日13:12:43

こんにちは。
今日は北風がピープーいってます。
先週の土曜日は暑いくらいで、寒暖の差が
激しすぎます。でもまだ2月。
このくらいの気候が普通なのでしょうか。

さて、昨晩懇意にしている方々との懇親会に
参加してきました。
教育関係で若い方に携わっている方が多く
いらっしゃったのですが、今のちょうど大学生
から社会人数年の方たちの話題でもちきりでした。

競争をしてきておらず、怒られる経験も殆どなく
自分に自信がなく、KYは仲間内だけの話であり、
社会で必要とされることを誰からも教えられずにきて
しまっている、出来ると思える人とそうでない人に
2極分化していることなどが出ていました。

私も研修等にかかわっているので、このような印象を
感じていましたので、違和感がなかったのです。

それに対する対策についての話のとき、
若い人に教育をし、社会に適応できるようにしていく
という考えの人と、
今の社会の方が若い人に合わせて変わって行く必要が
あるという考えの人といて
興味深いものでした。

私個人としては前者の考え方です。
ある程度若い人に合わせて行く事も必要だと思いますが、
基本的には、競争がなく自分を主張すれば通る世界は
社会にはないと思えるからです。

できないのを一足飛びに「やれ」とか「できろ」というのは
あり得ませんので、学ぶ機会を与え、経験をさせ
フォローしながら体得していくことが
必要なのではないかなと考えます。

それにしても、世の中の動きや風潮で教育現場や家庭が変わり
その結果が表れてどうして?と驚いたりするのは
少なくとも10年とか20年後。
間違いに気づいて訂正したとしても、その結果が出てくるのも
いい悪いにかかわらず少なくとも数年あと。

政策を考えて行くということは、先を見越したもので
ある必要があり、だからこそ慎重にする必要があるんだ
ろうなとそんなことも考えた時間でした。

 


確定申告

2009年2月18日18:38:41

こんばんは。
今日の昼間は太陽が気持ちよかったです。
沈丁花の花も咲き始めていて、いい匂いがします。
どんどん春らしくなっていきますね。

今日早々と確定申告に行ってきました。
朝直接向かったので、あまり混んではいませんでした。

中には領収書を全部持ってきている方もいたり、
最初から書き方を教えてもらって書こうという方もいて
教えてくださる係りの人たちは、大変そうでした。

教えてくださっているのは税理士さんなのでしょうか?
それとも税務署の職員?

私の場合、分からない部分について指導をしていただいたり
ということはありますが、基本的には自分でやっています。
今日は自分でまとめたものを持参し、少し係りの人に
確認させていただいた上で提出してきました。
でも、「これで大丈夫かな、間違ってないかな」
と思わない事もなく・・・
でも・・・まあ大丈夫でしょう、きっと^^;

そういえば、一般の生命保険の控除額が
いつだったかはっきりしませんが、5万円から4万円に
引き下げられるんだそうです。
損害保険が昨年から?控除受けられなくなり、ここも目減り?
なんだかいつの間にか、増税になって行ってるような
気がします。う~ん。。。。

 

 


建設業の労災保険

2009年2月20日11:55:52

こんにちは。今日は朝から雨降りです。
午後には晴れて暖かくなるそうですが・・・・
雪と天気予報で昨日言われていたので、少し
楽しみにしていたのですが、やっぱりなかったです^^;

さて、建設業を営まれている方、あるいは建設業で
お仕事をなさっている方も多いと思います。

規模の小さな会社で現場で働いているときの
労災保険は掛けているけれども、会社の倉庫や
事務所に寄って、現場作業とは関係のないことを
している際に事故にあってしまい、この場合に
適用される労災保険がなかったということが
起こることがあります。

そんなところでけがをしたりすることはないだろう
というような気持ちや、保険料がもったいないから
あるいはそういうものが必要だとは知らなかった
ということ等から掛けていないということが
考えられます。


保険料については、実際事務所での作業などはなく、
直行直帰ばかりだった、あるいは現場で必要な準備作業を
しているときの事故だったということであれば、
現場と関係のない業務のための労災に関する給与額などが
発生していないことになってきますので、
前年にかけた保険料は持ち越すことができます。

業務上の負傷等は治癒するまで労災で病院にかかれますので
民間の保険のように何日までというものがありません。

民間の保険に掛けているから大丈夫とおっしゃる方も
いらっしゃいますが、大きなけがや病気に至った時の
保障の大きさは全然違ってきます。

保険は万が一の時のための安心につながります。
是非労働者の方々が安心して働けるように、もちろん
事故など起こって欲しくありませんが、労災にきちんと
入っているかどうか今一度確認していただければな
と思います。

 

 


人前でするの?

2009年2月23日17:06:46

こんにちは。
今日は冷たい雨の降る月曜日。
月曜日から雨だと電車が遅れたり、気分がなんとなく
憂鬱になります。

でも、今日はなんと!!!という光景を見てしまい、
驚くやらあきれるやら、先が怖くなるやら
なんとも言えない気持ちになりました。

というのは、今日は朝一で上野に出かけていたのですが、
帰りの電車を待つホームでの出来事が衝撃的だったのです。

帰りといっても、まだまだ通勤ラッシュの時間で
ホームには人がいっぱい。

その中、なんと「歯磨き」をしている男性がいたのです。!!

立ったまま、普通のサラリーマン風でしたが、
シャコシャコ、シャコシャコ。
結構長い間。

このまま磨き続け、その後はどうするんだろう??
と思ってしまいました。だってその近くには
水道はなかったんです。
そのままなんでしょうか?飲み込んじゃうの?

その先どうするかは私の単なる好奇心ですが、
人前のしかも通勤ラッシュで人が溢れるホームで
なんで歯磨きなんてしてるんでしょう。

家でして来い!!あるいは
会社についてからやれ!
または、駅のトイレでしろ!って感じです。

電車の中での化粧も今でも違和感ありますが、
ホームの上での歯磨きも同様に衝撃を感じました。

人前ではしないこと、恥ずかしいと思うこと、
エチケットと考えることなどが、どんどんどんどん
変化しているんですね。

変化には必ずしもついて行く必要はないわけで、
やっぱりおかしいものは正していく必要があるような
気が私はします。

個人の自由で片づけていいものとそうでないもの
やっぱりあると思います。

皆さんはどんな風に思いますか?

 


時間の使い方

2009年2月24日18:03:06

こんばんは。

今日もまた寒い一日でした。
あまりに暖冬だとちょっと怖いので
寒いくらいがちょうどいいのかもしれません。

皆さんは時間の使い方は上手ですか?
私はあまり上手ではないなと自覚しています。

何をして、これをしてと段取りは組むのですが、
実際は絶対それよりも「おし」ます。
気づけば、「お~!」もうこんな時間!!!
というようなことが多いですね~

出かけることも多いため、余計なのかもしれません。

でも私には絶対削れないものがあるんです。
「睡眠」です。皆さんはこれを削って
体を酷使して頑張っているんだろうな~と
わかってはいるのですが、私の場合これを削ると
あっという間に「イライラ」が始まるんです。

皆さんはこんなことないですか?

睡眠時間をある程度きちんと確保した上で
もっといろいろ出来る時間が欲しいと
思ってしまっているのはやっぱり無理ですよね^^;

何か工夫されていることなどありましたら
教えていただけませんでしょうか!!
もしよかったら、お願いします!


介護保険料率変更

2009年2月27日10:04:56

おはようございます。
今日は朝から雨で、かなり寒い一日になるとのこと。
なんだか一番寒い日のような気がします。

 

会社で健康保険、厚生年金保険に加入している
40歳以上の方については、介護保険料も控除されている
と思います。その介護保険料率が今年の3月から
(4月給与控除分から)変更となります。

4月の給与計算のときに注意が必要となります。

旧1.13%  → 新 1.19%

これは事業主負担分と本人負担分を足し合わせた
数字ですので、個人の給与から控除する金額を
計算する場合は半分になります。

協会けんぽに昨年10月から健康保険が移行され
保険料率が都道府県によって違いが出るように
いずれなるとの話で、少し前に試算による保険料率が
新聞に出ていました。それによると下がる県もあれば
上がる県もあり、高くなるところは気持ちとしては
嫌だろうなと思います。

今回介護保険についても上がりなんだか
色々なものが上がるばっかりの話ですね。

雇用保険料率が下がるという話がありますが、
まだ本決まりしたという話は出ていません。
こちらはどうなることやら。