プロフィール

本山 恭子お話を聴かせていただいて、何を良しとするかを一緒に考える、気持ちを大切にするがモットーです。

≫ 詳細プロフィール

記事テーマ

日記 (57)

法律情報 (2)

お得な情報 (18)

製品・サービス情報 (0)

バックナンバー

2017年 09月

2016年 02月

2015年 11月

2015年 09月

2015年 03月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 01月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

協会けんぽ開始

2008年10月1日15:11:53

こんにちは。

今日も寒い東京です。
上着を着るからと中を半そでにしたのですが、
上着を脱ぐと寒く感じます。

今日から「協会けんぽ」が始まりました。
今まで政府管掌健康保険に加入していた方の
保険者が社会保険庁から移行されたのです。

今お使いの保険証は順次交換になるようです。

■変更点■

一番大きな変化は、来年からになるようですが、
健康保険料率が各都道府県によって変わってくる
ことだと思います。
病院にかかる人が多く、結果としてお金がかかった
ところでは保険料が上がり、使わなかったところは
反対に下がるところも出るようです。
住んでいる地域によっていろいろ変わるように
どんどんなっていますね。

他は、
●保険証を失くしたときの再発行
●任意継続被保険者に関する手続き
●健康保険の給付に関する手続き(傷病手当金など)

の手続が協会けんぽで行われるようになります。

■今までと変わりない点■
社員を採用したときや退職したとき、給与額の改定によって
標準報酬月額が変更する場合などについては
今までと同じく社会保険事務所での手続きになります。

慣れるまでは提出先や問い合わせ先を間違ってしまうことも
ありそうですね。

協会けんぽのHPはこちらです。


継続・再雇用の際の標準報酬月額

2008年10月2日10:21:36

おはようございます。
今日は気持ちの良い天気です!

昨日、定年退職した方を再雇用あるいは継続雇用する場合
給与額が大きく変動するのですが、何か手続きは
必要ですかとのお問い合わせがありました。

定年になっても、引き続き雇用される方が増えていますよね。
しかし、年金も出るようになることから、
給与額が今までよりもぐっと減るケースが多いようです。
社会保険上は雇用がそのまま続いていますので、
定年退職以外の場合であれば、給与が下がった月から
4か月目に標準報酬月額の見直しが行われます。

しかし、定年退職の場合には、定年でいったん
社会保険の資格を喪失させ、同日で新たに資格取得を
することが認められています。
したがって「資格喪失届」と「資格取得届」の両方を
一度に提出するのです。その際、定年退職であること
をあきらかにできる書類の添付が求められます。

社会保険料は「前月分」を「当月」の給与から引くため
仮に10月2日で資格喪失、並びに資格取得の場合
10月の給与で控除するのは9月分ですので、
定年退職する前の標準報酬になります。
保険料が下がるのは11月の給与で控除する分からにな
りますので注意してください。


東京ウィメンズプラザフォーラム

2008年10月3日17:56:38

こんばんは。
今日も気持ちのいい天気の東京でした。
日一日と秋になっていくようです。
あと数日できんもくせいの花が咲きそうな感じに
つぼみが出てきていましたよ。

今日の午後は「しごと・こらぼF」という
女性3人組の方々が立ち上げたグループが
東京ウィメンズプラザフォーラムで
講座を開かれていたのに行ってきました。
この中のお一人の方が産業カウンセラー講座を
受けたときの実技指導者のお一人だったので
そのご縁でお誘いいただいたのです。

仕事をしていく、あるいは人との関係の中で
より生きやすくしていくために、自分の傾向を知ろう!
ということでエゴグラムを使って体験をし
お話をお聞かせいただいてきました。

私の場合どうしても仕事柄??「大人」の部分が
いつも強いんです。今回もそうでした。
自我の部分のどこが出やすいかということで
その人の置かれている環境などで常に変わるんですけど
私の場合いつもあまり変わらないんですよね・・・

ま、それが私なのかな。

そのあとお茶をしながら、いろいろ楽しいお話を
聞かせていただき、戻ってきました。

まだグループを立ち上げたばかりでこれからなんだと
いろいろ夢をお聞かせいただき、私も頑張らなくちゃ
と思った今日の午後でした。

このグループの活動が今後あったときは
是非私も皆様にお知らせし、一人でも多くの方に
参加していただけたらなと思っています。


魅力の理由

2008年10月5日22:19:35

こんばんは。

雨の東京です。
今年は気に入って某テレビの大河ドラマを見ています。
歴史の授業でも習うことのなかった(時間切れ!)
幕末の頃の話で、ドンパチやら物騒なことの多かった
時代の話なのですが、全然違うところで気に入っています。

とっても人の気持ちが入っていると個人的に感じています。
カウンセリングではクライエントの方がお話になった気持ちを
受け止め、理解したものを伝え返すという技法があります。
通常の会話において、人の気持ちが会話の中で出てきたとしても
それを取り立ててこちらで口にすることは少ないのですが、
このドラマの中では実に多く取り入れられています。

それによって話した人も自分の気持ちを再確認するように
感じ、考え、受け止めた方も同じように感じているように
私には感じます。

普段流すことを要求されているかのような感情を丁寧に
表現されていることが、今を必死に生きている人に(私に?)
伝わっているのかなと、自分勝手な解釈ですが思っています。

大切にされたい、大切に誰かを思いたい
一人じゃない存在である自分。
人と無理やりでなく、心で繋がっている自分を
ドラマの中の人物に重ね合わせながら見ている私が
いるような気がします。

あと3ヶ月弱。クライマックスに向け楽しみです♪


自分の年金特別便

2008年10月6日09:59:15

おはようございます。
またしても雨の月曜日。
なんだか月曜日は雨が多いような気がするのは、
私の気のせいでしょうか^^;;;

私あての年金特別便がようやく先週の土曜日に
届きました。
自分のになると、いつから働いて、いつから無職で・・・
などといろいろ思い返しながら見ました。
最初に勤めた会社でも厚生年金基金に加入していたことを
初めて知りました(笑)加入員証など何もないぞ~!

基本的には抜けているところはどうやらなさそうなのですが、
学生の時の約2年間分の記載がありません。
平成3年3月までは学生の国民年金への加入は
今と違って任意でしたので、その間のものだという
ことは私の場合一応知識があるためわかりましたが
普通わからなくて、あれ??と思われるのではないかなと
思ってしまいました。

あまりにも年金の改定につぐ改定の歴史があって
いつの時代のものかを考える必要もあり、
余計複雑になってしまっているのです。

学生の任意だった時期は金額には反映は全くありませんが、
年金をもらう期間の25年には組み入れてもらえます。

私はこれの他に加入履歴等貰ってきたいなと思っています。

もし、ご自分に届いた年金特別便のことで
これはどういうこと?というご質問などありましたら
お気軽にお問い合わせくださいね。

 


世界同時不況

2008年10月7日09:43:05

おはようございます。
きんもくせいの花が一斉に咲き始めたようで
歩いているといい匂いがしてきます。
長くこのいい匂いを楽しめるといいなと思っています。

今日の朝のテレビや新聞では世界同時不況と
なんだかとっても不安になるような記事が溢れていました。

大した額ではありませんが、私も投資信託をしているので
その評価額がまた下がるな~と・・・・
今動いても仕方がないのでじっとしている積りです。

私の場合自分から始めたものなので自己責任ですが、
会社の退職金の制度が変わって日本型の401kが
導入され、自分で資産運用するようになった方にとっては
将来の自分の退職金が減るわけですから、
たまったものじゃないですよね。
適格退職年金制度から他の退職金制度への移管が
平成24年まで進んでいく時なのですが、
(適格退職金制度の損金扱いができなくなるので
会社として他の制度へ移行する必要がある)
会社が退職金の金額を保証する従来型の確定給付のものから
拠出する金額を保証する確定拠出のものへとシフトしている
中、この状態はとても従業員にとっては痛い現実です。

いつまでこの状態が続き、今後どうなっていくのか
全く分かりませんが、私はとても不安を感じています。

私も何とか頑張ってやっていこうと思っています。
少しでも雇用を生んだり利益を生んで、人の役に立つ
仕事をしていきたいなと改めて思っています。

 


イラっとくるとき

2008年10月8日11:04:05

こんにちは。

今日は週の真ん中水曜日。
まだあるな~と思ったり、もう水曜か~と思ったり。
その時の気分によって感じ方が違ってきます。

目の前で電車に行かれてしまっても平気なときと
イラっとくるときとあり、
周りで人が多いな声で騒いでいたりぶつかってこられても
平気なときとイラっとくるときがあり。

時間に急いでいたり、いやなことがあったりすると
私はイラっとくる様です。
まったくもって自己中心的思考ですね。

自分の中に収めておける状態であれば
自己中心的に考えても何も問題はないのかもしれないけれど
もし我慢が出来なくなって出してしまうようなことがあれば、
きっとそれなりの問題になるのかなと思います。

世の中不況になってイライラ虫が広がって
トゲトゲしい雰囲気が漂わなければいいなと
昨日の労働相談の時、ふとそんなことを感じました。

最近、解雇や雇い止めなどに関するご相談が多いように
感じています。
少しでも納得のいけるようにお手伝いできたならと思っています。

 

 


メンタルヘルス人事としての苦労

2008年10月9日09:49:19

おはようございます。

今日は寝不足で、頭の芯がなんだか重いです^^;;
昨日は夜にメンタルヘルスの研修の一員として参加し
その後に反省会を兼ねた飲み会でしたので、
寝たのが遅くなってしまったというわけです。

メンタルヘルス対策は最近はいろいろな会社で問題になり
その対応窓口として人事が対応されています。

わからないなりにご自分で勉強されたり、
研修を受けたり、手探りでおやりになったり。

経営者の方に理解があるとそれなりに手続きなどは
進みますが、そうでないと板ばさみになられる方も多く
人事部門の苦労もひとかたならぬ状態になっています。

人事部門の方はどうしたらいいかということを
どこに相談したらいいのかわからなくて困っている
ことも多いのではと、昨日いろいろなご質問が出ていた中で
強く感じました。

少しずつでも様々な角度から人事の方を通じて
従業員の方と会社のお手伝いを積極的にしていきたいと
また改めて感じて帰ってきました。

私自身の知識も深めていかなくては!!


わがままな社員の対応

2008年10月10日15:31:09

こんにちは。
株価が何だか恐ろしいほどにまで下がっています。
中堅の保険会社も会社更生法の適用を申請したとの
報道がありました。

今は冷静に様子を見守る必要があるのでしょう。

メンタルヘルス対策などを通して、会社のお手伝いを
させていただいていたり、相談業務をしている中で
どう考えても、「それはあなたのわがままでしょう」と
言いたくなってしまうようなことに出くわします。

どちらかというとそれなりに好景気だったこれまでは
長時間労働など個人へのしわ寄せによって成り立ってき
ていた感が否めないだけに、世の中の考え方が
個人の権利の主張、個人の保護の方に向きがちだったように
思います。

そういう風潮の下、「モンスター社員」と言われて
しまうような方や、本当にうつ?と思われるような
現代型うつ病というものが出てきています。

しかし、今の不況がどこまで続くのか、どこまで
傷が深いのかまだ分かりませんが、今までのような
個人的な主張ができにくいようになるのではと
私は感じています。

会社もいつ潰れるかわからないのに、
わがままな社員一人に上司も周りの同僚も振り回されて
いられるような悠長な時間はないと思われるためです。

もちろん、自分の気持ちを大切にすることは必要です。
しかし、自分のこと「ばかり」を主張する方には
注意をし改めていただく、できないのであれば、
きちんと手順を踏みお辞めいただくことも
必要になるのではと、そう思います。

できればこれらのご相談に乗ったり、指導したりは
したくないですが・・・・

 


健康診断

2008年10月14日12:29:56

こんにちは。
3連休もあっという間に終わってしまいましたね。
私は研修に出たりしていたので、なんだか
結構慌ただしかったです。

お手伝いをさせていただいている会社さんから
健康診断についてのお問い合わせをいただきました。

今までは国民健康保険に入っていたので、
年に一度区の方から健康診断の案内がきていたので
それに従っていただけだったのですが、
社会保険に加入したので、これはどうなるのですか?
というものです。


年に1度の健康診断実施が会社に義務付けられている
のは皆様もご存じだと思います。
会社で健康診断を受けなさいときますよね!
会社が義務とされる健康診断は会社が動かないと
いけません。
待っているだけでは誰もやってくれない現実のが現実です。

健康診断実施の流れとしては

①受診したい医療機関(指定先がありますので選びます)
 にまずは仮予約

②申込書(協会けんぽHPにあります)に必要事項を
 記入して郵送

③協会けんぽで確認作業

④健康診断実施

という流れになります。

ここで問題?あり!
予算の範囲内でしかやらないとのことなので
予算に達した場合は受付を終了するとのこと。
そうすると補助金なしに会社の全額負担でやらなければ
いけないとなると大変です。早い者勝ちということです。
これって?と思いますが・・・

実施料金的には生活習慣病検診ですと12000円弱かかります。

パートさんの場合おおむね基幹社員の4分の3程度の
時間働いている人(つまりは社会保険に加入している人)
について会社が責任を持って健康診断する必要がありますので
注意してください。
もちろん、それより短い時間しか働いていない人について
会社が健康診断を実施しても構いません。

会社で働く人の健康を守ることは会社の義務です。
もちろん自分の健康を守ることは労働者の義務です。

健康診断を実施していない会社がありましたら
するようにしていただけたらと思います。

 

 

 

 

 


モチベーション

2008年10月15日09:58:14

おはようございます。
夜に降っていた雨も止んで、今日は秋らしい一日になる
との天気予報でした。きんもくせいの花もそろそろ終わり。
今度はさざんかの花が咲き始めていますよ。
どんどん秋が深まっていくようです。

先日、今日は残業をいっぱいするつもりで朝は来たんだけど、
仕事しているうちにどんどんやる気が下がってしまって、
今日はまだ急がなくていいから帰る!!と言っている方が
いました。

他の部署の人からいろいろ注文がきて、その量がどんどん
増えていて、しかもその注文がかなり無理のある
どうしたって叶えられそうもないことを含んだものなんだ
そうです。

やってもね~と思うとモチベーションが上がらないんだとのこと。

人は仕事の終りがいつなのかわからない、役割があいまい、
裁量権がない、仕事量があまりにも多すぎるなどの要因で
ストレスがたまり、やる気も落ちてきます。

認められて役職が上がり、給与が上がったとしても
いろいろな要因が入り、その時の「がんばるぞ!」という
気持もいつまでも続かなかったり。

プライベートの悩みがあって気分が落ち込んだり。

反対に嬉しいことがあってやる気が一気に増したり!

本当にいろいろな要因が作用します。
会社の仕組みとしてモチベーションをあげていくお手伝いを
していますが、実際個人の気持ちにはどうしても波があります。
だからこそ、時に頑張り、時に休みながら
いくのが一番継続できていくんだろうなと私は考えています。

今日もぼちぼちがんばりましょう!!

 

 


育児休業延長

2008年10月16日10:18:59

おはようございます。

今日はとっても爽やかな朝です。
昨晩は満月だったそうで、満丸お月さまが出てましたよ!

先日育児休業を取得している人が保育園に入園できない
という理由ではなく、育児休業を子供が1歳になった後も
続けたいのだけれどというご相談がありました。

会社としてそれを認めるかどうかは、就業規則やその他の
事情と照らし合わせて決定することはできます。
注意する点は、人によって対応を変えないという姿勢ですので、
今回認めるのであれば、他の人が同じことを言ってきたとき
同じようにできるのかを考える必要があることです。

社会保険の方は特に問題なく延長の手続を取れます。

問題になりそうなのは雇用保険です。育児休業基本給付金を
貰っている場合、支給が延長されるのは、
保育園に入ることができなかった場合など限られた理由だけです。
そのため、この理由に該当しない場合は、1年を超えての
育児休業の場合は基本給付金はでなくなります。

育児休業給付金を貰っていた人にはその後育児休業者職場復帰
給付金が出るのですが、上記のケースの場合は
子供が満1歳到達後、被保険者として引き続き6か月以上
雇用されている、つまり退職していなければ支給されます。

まとめると
子供が満1歳到達する日の前日まで基本給付金が支給され、
その後6か月は何も支給されませんが、6か月たった時に
籍が会社にあれば復帰給付金が支給されるということになります。

なんだか個人的にはちょっとあれ?と思いますが・・・
どうせなら本当に復帰してから6か月に統一しては?と・・・
出来上がった法律に改正が加わると、なんだか変なものに
なったりする典型のような気がしています。

 

 


改ざんされた?標準報酬月額

2008年10月17日10:00:31

おはようございます。
秋の青空が広がっています。
もう日光など紅葉がきれいになっているところも
あるそうですね。どこかに見に行きたいです。

昨日から社会保険事務所で、標準報酬月額が実際の給与額とは
関係なく、保険料が支払えないという理由等から引き下げられた
であろう方々の中で、すでに年金を受給されている人を対象に
戸別訪問をして確認作業をしているとのニュースが報道されていました。

社保庁としては保険料の収納率アップにつながったために
それなりに主導していたとのこと。

自分の給与が一体いついくらだったかなど、給与明細や振込口座の
通帳を保管していない限り、ほとんど覚えていないと思います。
ですが、なんとかおかしいなと自分で探る方法としては
社会保険事務所に行き、厚生年金の加入記録を貰うと
その人の「標準報酬月額」の履歴が出ています。
そこを見ると、いくらくらいの給与だったかがわかるのですが、
同じ会社にいるのに、あまりにも突然に標準報酬月額が下がっている
ような場合、本当にそういったことがあったときには、ご本人も
「そういうことがあったな!」くらいの記憶は残っているでしょうから、
全く記憶がないのに、いきなり下がってるというものがあれば、
今問題となっている事柄に該当している可能性があると思われます。

年金特別便で送られてきている内容では、この「標準報酬月額」は
出ていませんので、社会保険事務所に行って記録を貰ってくる必要が
あります。心配であれば手間がかかりますが、行ってもらってくると
いいでしょう。

もう二度とこのような不正が行われないように祈ります。

また、もしこの不正をした会社が残っているとしたら、
保険料の差額分の支払いをぜひしていただきたいものです。
国民の税金で埋め合わせて終わりということだけは
やめていただきたいと私は思います。


新たな出発

2008年10月20日09:57:22

おはようございます。

先週の土曜日に、産業カウンセラーの養成講座というのが
あるのですが、今年お手伝いをさせていただいたクラスの
全過程が終了しました。

4月から始まりましたので、7ヶ月間。
長いようで短く、参加された受講者の皆さんはそれぞれに
得たものがあったと言ってくださり、その言葉はとても
私には嬉しいものでした。
新しい出会いによって、とても素敵な時間をちょうだいでき
感謝の気持ちでいっぱいです。

終わった後には、大盛り上がりの無事終了パーティ?があり、
おもいっきり酔っ払って帰ってきました。

カウンセリングの世界に足を踏み入れると、その後
辞めない限り、一生勉強が続きます。
講座としては終了しても、ここが新たなスタート地点。
それぞれが自分のやりたい道を進んで行って欲しいなと
思っています。
そして、時に一緒に何かができたらいいなと
そんな風に私は思います。

私自身も日々カウンセラーとしても社労士としても
勉強の日々。終わることはなく時に疲れ、時に嬉しくなりながら
頑張っていけたらなと思っています。

 

 


新聞投稿記事

2008年10月21日10:02:55

おはようございます。
今月に入って最近暖かい日が続いていますね。
暖冬傾向なのでしょうか。
紅葉が遅れるかもだそうですよ。

さて、今日の朝日新聞の投稿記事のところに
社保庁がやっていた標準報酬月額の不正改ざんに
社労士が加担しているというものが出ていました。

書いた方は社労士事務所にお勤めだったことがある
ようで、そこでの経験に基づいてお話されたのでしょう。

働いていた社労士事務所がどのようなスタンスで
仕事をされていたのかわかりませんが、
このようなことをされている人がいるということは
同業としてなんだかとても淋しく切なく感じます。

社労士が顧問先からお金を頂戴していますので、
企業寄りの助言をすることが往々にしてあります。
しかし、従業員をだますような形での解決を
社労士が指南するというのは、あってはならないこと
であるし、いずれは社員に見限られる会社とならないか、
ひいてはその会社の本当の意味での損につながっていく
のではと、私はそんな風に思います。

会社の現状を正直に話し、給与の減額がどうしても
必要であればその事にも触れお願いし、
お互いに頑張ってその窮地を脱することができるように
していくことこそ、一番の解決に繋がるのでは
ないかなと思います。

確かにいやだな~と思っていることを相手に
話を切り出していくことはとっても勇気のいることですが、
腹を割って話していくことが何よりも大切なことではないか
なと感じています。

 



 


長年フリーター対策

2008年10月22日11:33:08

こんにちは。

昨夜はメンタルヘルス対策のワークショップに
コメンテーター側として参加してきました。
いろいろな社員の対応に苦慮されている人事の方が
いらしていて、生の声を聞き、本当になんとか
したい!!というジレンマが私の中でむくむくと・・・・
考えて動いていかなければなりませんね。

昨日の朝日新聞の夕刊に
「長年フリーター正規雇用に助成」というタイトルで
記事が出ていました。
長年フリーターの方を正社員として新たに雇う企業に
対し、一人当たり大企業には50万円程度、中小企業には
100万円程度の助成金を出す制度を作る方針を
固めたとのことです。

長年フリーターをしてきている人たちが若い人たちに比べ
減っていかない現状を打開するためのようです。

具体的な内容等はこれからの発表になるのでしょう。
わかったらまたお知らせしたいと思います。

今、世界的な不況に入り、これから来年にかけ
さらに悪化していくとの予想が多く、リストラされたり
会社が倒産したりするところが増えてくると思われます。

フリーターの方だけじゃない全般的な対策がまたしても
必要とされ、また就職氷河期の時期がくるのでしょうか。

こんなにも頻繁に不安定な時期が訪れると、
食べられない農業や漁業を継がず雇われる身を選んだにも
関わらず、おちおち会社員でも食べていけない時代がきて
しまったのかと、空恐ろしくなります。

皆が何とかしなくてはと思いながら、
何をしたらいいのかわからず、模索を繰り返し
閉そく感に押しつぶされそうになっているような気が
します。う・・・・何かできないかな・・・・


家族崩壊

2008年10月23日10:06:41

おはようございます。

今日はお天気下り坂とのこと。
まあ、たまには雨降りも必要ですね。

先日ある雑誌を買いました。
特集が「家族崩壊」
格差問題、介護の問題、出生率、過労死の問題など
様々なことが取り上げられていました。

読めば読むほど背筋が寒くなるような・・・
今後どうなっていくんだろう!と不安が助長されるような
そんな感じでした。
2極化が進み中間層がいなくなるとの予想がなされています。
正社員や経営層の一部は裕福なのかもしれません。
でも年収が800万位あってさえも、立ち枯れる50代
等と言われ、いったいいくらあったらとりあえず不安なく
生活できるのかわかりません。

今のワーキングプアの人の給与水準を上げていくためには
景気が良くなるか、今あるお金を分け合うかになるのでしょう。
そうすると会社の労働者への分配率はあまりあがらないのだと
したら、正社員がいま貰っている給与を削り、平準化していく
ことになっていくのでしょう。
そうなるとまた別の問題が出てきそうです。

なんだかとっても気分が落ちてきてしまいました。
大変な苦しい中にも楽しいことを!!
せめて入浴剤のいい香りがするものを買ってきて楽しむとか
たまにはおいしいケーキでも食べるとか
気分を切り替えながら、がんばっていけたらなと思います。

 


おっきなぬいぐるみ

2008年10月24日09:50:39

おはようございます。

朝から雨脚の強い雨が降っています。
昨日実は出かけようかな~と思っていた先があった
のですが、その時も結構降っており、
「別に今日じゃなくてもいいし、明日にしよう!!」と
今日に延ばした用件がありました!

で、今日も結構降りそうです。トホホ・・・
今日はがんばって行ってきますか。

事務所の窓から見える家のベランダに
大きなぬいぐるみが置いてあります。
雨も当たるだろうし、排気ガスも結構きそうだし
なんだかとってもかわいそう・・・・

いらないなら欲しい人にあげたらいいのに!とか
思うのですが、そこの人とは全く面識もなく
どうにもできず、目に入るとかわいそうになるので
見ないようにしています。

あ~なんとかできないものかしら^^;;;

 


起業勉強会

2008年10月27日10:56:02

おはようございます。

昨日の曇り空から一転して秋晴れの月曜日です。
ここ最近天気の良くない1週間のスタートが
多かったような気がしているので、とても嬉しいです。

HP等を通じてご案内をしていますが、
11月14日(金)18:30~20:00
に杉並区の産業商工会館にて
SOS(杉並ワンストップ法務サポーターズ)が
「第1回起業勉強会」を開催します。

起業したいと思っている、興味はある、実際に準備を
始めたなどいろいろな方がいると思いますが、
起業に際しての必要な知識をみんなで一緒に勉強して
行こうという趣旨で開催することになりました。
そこで出会った人たちと仲間になり、時に助け合い
時に競い合っていただけるような関係になっても
いただけたらと思っています。

少しずつですが、参加申し込みをいただくことができ
嬉しく感じています。
参加費用は無料ですし、どこにお住まいの方でも
ご参加いただけますので、ぜひご興味がある方が
いらっしゃいましたら、覗きに来てください。

詳しくはHPをご覧ください。
また、ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせ
頂ければと思います。

 


今夜は同窓会

2008年10月28日09:48:32

おはようございます。
今日も抜けるような青空が気持ちいいです。
そろそろ北海道では雪の便りが聞かれ
どんどん冬に向かって進んでいるんだなと
気付かされます。

今夜は社労士の勉強をしていた時の仲間と
飲み会です。開業している人、お勤めしている人
など立場は様々ですが、今でも年に数回会って
飲みながらいろいろな話をしています。

受験時代の苦労話や、今の苦労話など・・・・
苦労を共にした仲間だからこその付き合いかもしれません。

あまり飲みすぎないように気をつけないと!

その前に仕事ですね^^;


雇用保険料率

2008年10月29日09:52:56

おはようございます。

昨晩の飲み会ではいっぱい飲んで食べて騒いで帰ってきました。
帰りに数名でカラオケに!
全然最近の曲は知らない私たち(苦笑)
古い歌を行くぞ!!とばかりに懐かしのメロディを
歌ってきました。たまに行くと楽しいですね♪

今朝の新聞に、雇用保険料率が下がるかもしれない
との記事が出てきました。
下がることが決まったとしても来年の4月からの
話になるのでしょうが。

雇用保険料率はもとからそんなには高くないので
下がったとしてもひと月に何百円くらいでしょうか。

一方でこれからの雇用不安があるため
もしかすると失業者が増え、失業給付に必要な
財源がないと困ることも考えられ、
引き下げられるかどうかはまだ微妙なようです。

いちばんいいのは、経済が安定し雇用が守られ
失業者が出なく、資格を取ったりするキャリア形成に
雇用保険を使わせてくれることかな~と
個人的には思いますが。

これからの動向がどうなるか見ていく必要がるようです。


65歳以上の失業給付

2008年10月31日09:29:33

おはようございます。
明日からの3連休は天気がよさそうとのこと。
日、月と仕事が入ってるため、どこにも
出かけられませんが、天気がいいとちょっと嬉しいです。

雇用保険に入っていて失業すると
失業給付が受けられます。
辞めた理由と被保険者期間と年齢によって
何日間貰えるかなどが違ってきます。

その中で、気をつけなければいけないのが
65歳以上の退職の方です。

通常は離職理由によって期間が変わるのですが、
65歳以上の方の場合、自己都合であっても
解雇であっても「高齢者雇用給付金」という一時金が
30日分あるいは50日分が出るだけになります。

65歳の誕生日の前々日までの退職と
給付総額も違ってきますので、もしこのあたりで
退職しようかとお考えになっているような方の場合
特に注意が必要です。