プロフィール

本山 恭子お話を聴かせていただいて、何を良しとするかを一緒に考える、気持ちを大切にするがモットーです。

≫ 詳細プロフィール

記事テーマ

日記 (57)

法律情報 (2)

お得な情報 (18)

製品・サービス情報 (0)

バックナンバー

2017年 09月

2016年 02月

2015年 11月

2015年 09月

2015年 03月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 01月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

ブリーフセラピー勉強中

2008年9月1日13:14:32

こんにちは。
この週末も雷雨が多くて参りました。
洗濯物を外に干そうかどうか迷うのですが、
やっぱり外出しているときは怖くて家の中に
干してきてしまいます。そうすると
やっぱりさっぱり乾かなくて・・・・
早く大気の状態が安定して欲しいものです。

6月からブリーフセラピーというのを勉強しています。
カウンセリングの一つの手法なのですが、
産業カウンセラーとして勉強してきた傾聴スキルを
ベースにして、問題解決思考で数回でカウンセリングを
終わらせようというものです。

今まで勉強してきた傾聴がベースとはいえ、
ただ聴くのではなくて、相手がどんな状態でいるかを判断し
その上でいろいろな積極的な技法を使うため
なんとなく、まだまだ違和感を感じています。

聞いてもらえた感を持ってもらいながらも
技法によって話している以外の気持ちや事柄などに
気づいてもらい、「こうしたら~」という提案をし
ていくそのタイミングなど、どんな風に
していったらいいのか、これからの
勉強が楽しみです。

 


労働審判

2008年9月2日10:27:00

おはようございます。
今朝は青空がのぞいています!
でも、また雨が~と天気予報で・・・・・
降らないで~^^;;;

さて、昨日お世話になっている㈱ロブの社長様と
これからの件で打ち合わせをしていた時に
「労働審判」の話が出てきました。

3回で行われ、金額的にも抑えられていたりするような
概要的なお話と扱う件数的にも年々増えているよう
ですよというような話をしました。

その後何でこのような話を出したのかということを
以下のようにお話ししてくださいました。
新聞に休職していた従業員が復職する際、どの部署に
復帰させるのかなどについて会社とトラブルになる
人がいるとの弁護士さんが書かれた記事が出ていて
そこに労働審判をもっと利用するのはどうでしょう
ということが出ていたたからですと。

復職する際などに確かに揉めることはあるけれど
外部のそういう機関を使うというのは、もうかなり
揉めに揉めた状態で、たとえ利用し決着したとしても
普通の感情で戻って普通に働くのは無理なのでは?
と私は思ってしまいます。

弁護士さんと社労士の考え方の違いなのかもしれませんが、
まずは内部できっちりお話をする方がよく、
最初から外に出すのは事を余計に荒立てることに
なりかねないのではないかと思います。
内部での話し合いの場に第3者の視点を入れるために
我々社労士などがお手伝いすることもあるでしょう。
そこでしっかりお互いの気持ちを話し合い、お互いに
これならばと思える地点を探す必要があるのではないで
しょうか。
それでも決着できない場合、外部に話を持っていく。
ここまで行ったらあとはお金の決着になってしまうのでは
ないのかなと・・・私個人的には感じますが。

なんだかあまりにも性急なアドバイスのような感じが
した記事でした。

気持ちを素直に伝えていくことは
日々本当に難しいと感じます。
でも、人との関係においては絶対必要であり
その点についてもお手伝いをしていきたいと
私は思っています。

 


隣が引っ越し

2008年9月3日13:57:38

こんにちは。
今日の東京は刺すような日差しが降り注いでいて
8月の猛暑の頃のような感じがします。
夕立にならないといいのですが。。。

事務所の隣に住んでいらした方が
昨日引っ越しされ出て行かれました。
昨日はエレベーターの前のホールに段ボールが
どんどん積み重なっていたのが、
今朝にはもう何にもなく、ガス屋さんが
ガスを止めに来ていました。

引っ越しはいろいろな理由があってもちろん
なされますが、どこに行くのかな?転勤?
結婚?などいろいろと勝手に想像してしまいます。

もちろんその理由がわかるわけではないのですが、
引っ越しをされて出て行かれる人がいると
特に親しいわけでもなくても、
なんとなく置いて行かれたような、
ちょっとさみしいような気分になります。

勝手に暮らしや仕事に変化があると思い、羨ましく
思っている自分がいるのかもしれません。
今の自分の暮らしや生活に特に困っていたり不満だったり
するわけでもなくても、なんとなく変化が欲しいと
どこかで思っているのかな・・・

同じように、会社で同僚や先輩、後輩が辞めるという話を
聞くと、なんとなく置いて行かれるような、
自分だけ成長なく取り残されていくような気がしたことを
思い出しました。転職をして必ずしも成功しているわけ
ではないでしょうし、行った先でいろいろ苦労している
んでしょうが、そうだと思っていても・・・ね。

そして周りもやっぱり少し浮足立ち、あとを追うように
転職を決める人もいたりして・・・・

人は自分がしていることが本当に正しいのかわからなく
どこかいつも不安に思いながらいるのかな・・・
だから、誰かの言動に心揺れながらいるのかなと
お隣さんの引っ越しを見て、そんな気分になりました。

さて、お次はどんな方が入ってくるのかしら♪


助成金はどうなるの?

2008年9月4日10:21:00

こんにちは。

今朝のニュースで雇用能力開発機構が廃止になる?という
話題が出ていました。
「私のしごと館」などで問題になっているところといえば
大体の皆さんもお分かりになるでしょうか。

厚生労働省の外郭団体という位置づけのようで、
天下りなどもあるのでしょうか。

税金の使い方という所で今までは当たり前のように
思われていた所に、いろいろ疑問が向けられ、
変わっていく流れになっているように感じています。

ぜひこの変化が良い方向に向かって欲しいと思います。

この雇用能力開発機構は「中小企業基盤人材確保助成金」
などの助成金などにも携わっているところなのです。
そうなると、この助成金制度などはどうなっていくのかな?
と、今後の動向を気をつけてみていかないと
いけないなと仕事柄思いました。

なんだか総理大臣が目まぐるしく変わるのも象徴している
気がしますが、何でもかんでも変化が速すぎて
ついていけない~とか思っているのは私だけでしょうか。
採用の動きもあっという間に変化しています。
このことはまた後日触れてみたいと思います。


法人にとっての社会保険

2008年9月5日14:05:02

こんにちは。
先週からずっと休みがない日が続いていて、
今日が金曜日。ちょっと嬉しいのですが、
明日もまた予定が朝早くから遅くまであるんですよ~
日曜日はどうにかお休みが取れそうで
嬉しいです^-^

さて、これから法人を立ち上げようとお考えの社長様
あるいは既に立ち上げたけれど、まだ会社規模は大きくない
という会社で雇用保険には加入しているけど、
社会保険(健康保険、厚生年金)には加入していない
という会社があります。

保険料が高いし、従業員もいないし・・・等の理由から
加入していないと思われますが、法律上からいえば
法人である場合、社長様一人の会社でも加入義務が
あるのです。

まあ、杓子定規に言うのはなんですので、
そこまで言うつもりもなくいますが・・・

「どのくらいの規模の会社にしたいのか」
「従業員に働きやすい会社として、能力を発揮して
貰いたいのであれば、会社として何をしていくのか」
「従業員の立場から見て、どういう会社に入社したいか」

などの側面からその会社の目指すところ、
成長度合などの点や、
加入することのメリット・デメリットなどを
お話しするようにしています。

つまり、会社として大きく成長したいと思っているので
あれば、やはり法令順守、社会的責任の度合いも
おのずと高くなってくるでしょう。

また、優秀な従業員に入社してもらいたいのであれば、
魅力ある会社であることも求められるでしょう。
社会保険は従業員が生活の安定を求める上で
会社を選ぶとき、最低あるだろうと考える項目で
あると思われます。
それがない会社って?

目の前のお金だけに縛られて、見逃しているものが
あるのだとしたら、とてももったいないものだと
私は考えます。

それと、「加入しなくても大丈夫ですよ!」の
人のアドバイスに従って、払おうと思えばお金は
問題なかったのに、払わずに来て、老齢年金の
貰える金額が払っていたら全然違ったことを
しり、心ならずもそのアドバイスをくださった
方を苦々しく思う経験をされた人がいました。

そんな側面もあったりします。

最終的にはそれぞれの人の判断ですけどね。


相撲協会のゴタゴタ

2008年9月9日10:17:16

こんにちは。
今日はさわやかに晴れていて、
とても気持ちいいです!
こんな日が続くといいですね~

さて、このところテレビは相撲協会の話題で
もちきりですね。
昨日は問題となっている力士二人が解雇され
理事長が辞任したとのこと。

薬物に手を出すことは法律違反ですし、
本当のことだと断定されたのであれば
仕方がないのかなとも思います。

それにしても最近テレビを騒がす事件が多く
それにとても驚いています。

今が異常なのであって、昔はなかったのかな??
と個人的には思わなくもないのです。
昔は偉い人や権力のある人の不祥事は見事に
もみ消され、公にならず・・・・
それだけであって、実際にはいろいろなものが
隠されていたのではないのかなと。

今と昔では
その「もみ消し」や「うやむや」を許さないという
風潮だけはかなり違っているのは確かなために
事件が明るみに出ているのではないでしょうか。

昔ながらの日本のやり方や考え方が
通らなくなってきている。
そこは気を引き締めて自らを律しないと
いけない時代になっていると私は思います。

食品関係の会社にしても然り。

 

時間外手当を支払わない会社。
簡単に解雇する会社。
今までは泣き寝入りする人が多かったでしょうけど
労働の世界もかなり変わってきています。
会社にとって大きなリスクです。
今こそ早めに改善策をとって行くべきです!!

 


名ばかり管理職基準

2008年9月10日11:05:41

こんにちは。
今日もさわやかな一日になりそうで嬉しいです^^

昨日厚労省がチェーン展開する飲食・小売業の店長を
対象とした管理職に当たるかどうかの具体的な判断基準を
示す通達を各都道府県の労働局に出したとのニュースが
出ました。

その基準によると管理職とは
①職務内容や権限
  ・パートやアルバイトなどの採用権限がある
  ・パートらに残業を命じる権限がある
②勤務時間の裁量
  ・遅刻や早退をした場合でも勤怠によって
   減給などの制裁がないこと
  ・自分の労働時間の裁量がある(補足要素)
③賃金などの待遇
  ・時間当たりの賃金がパートらを下回ることがない
  ・役職手当などが十分支払われていること(補足要素)

というものです。
労働局に通達されたということは、
これを持って指導が強化されることになってきます。

今回は「チェーン展開する飲食・小売業」の管理職が
対象とされていますが、基準が出たことで、他の業種でも
少なからずの影響が考えられます。

労働者からの監督署への申告があって、指導を受けて
会社が動き出すのと、会社が自ら動き出すのでは
社員への印象は全く異なったものになると思いますので、
私はこれを機に自社の制度を見直す動きが出て来てほしいと
思っています。

会社の支払い能力には限度があるため、すべての残業代
を支払うことは不可能という所がほとんどでしょう。
そうであれば、業務内容や人員配置の見直し、給与体系の見直し
など様々なことを必要とすると思います。

そこで、社員と話し合いの時間を持つことで
お互いの意思疎通が行われることが、一番大切なことだと
思います。

世の中の動きに敏感にアンテナを出しながら
微力ながらより良い方向への会社経営のお手伝いを
していきたいと、私は思っています。

 

 


標準報酬月額

2008年9月11日10:02:55

こんにちは。

ニュースの世界では自民党の総裁選挙の話で
いっぱいですが、これからの日本どうなっていくんだろう
となんだかとっても心配になります。

昨年よりずっと問題になっている年金ですが、
ここにきて、実際に支払っている給与額よりも
ずっと低い額を支払っていると社会保険事務所に
申し出て、その分の保険料しか払っていない会社があったと
いう話が出てきています。しかもそれが社会保険事務所の指導
の下に行われたものがあったと・・・

将来貰うころには証拠書類もなくなっていて
誰も調べもせず、分かりはしないくらいに考えていたので
しょうか。本人負担分はしっかり会社はとっていたので
しょうから、その差額は会社がネコババしたということ
になるのでしょう。

社会保険事務所は論外ですが、会社も損害を負担すべき
ではないのかと個人的には思います。

社労士として、以前は会社の中の人事として標準報酬月額
に関する手続きをずっとしてきていますが、幸いにして
私の周りではこのような不正は行われてきていません。

会社が厳しいことは理解できますが、会社のために
働いてくれている従業員さえ騙して、やっとその存続があるのだと
したら、本当に必要とされている会社なのだろうかとさえ感じます。

これからこの解決方法がどうなっていくのか
見ていく必要があると思います。

また、自分の標準報酬月額が問題ないか知りたい方などが
いらっしゃったら、是非お手伝いをさせていただきたいと
思っています。

 


餅はモチ屋に!

2008年9月12日19:02:46

こんにちは。

明日から3連休という方も多いのではないでしょうか。
私も!と言いたいところですが、なかなかそうも・・・
でもゆっくりする時間をぜひ作りたいと思っています。

私の様な士業にかかわらず、いろいろな分野で
「専門家」と言われる方が多くいらっしゃいます。

自分の仕事絡みだったりすると、それなりに
本来は自分の専門でなくてもいろいろ経験をし、
できる気分になっていることがあったりします。

でも、それぞれに似て非なる決まりごとがあったりして
実はよくわかっていない分野もいっぱいあるんですよね。

そんなことを感じることが今日あったんです。

そうなるとやっぱり「餅はモチ屋」に
やってもらうのが一番なんですよね。
できる限りそうしたいなと実感。


なかなかそうも言っていられない事も多いですけど^^;
そんな場面でも調べたり、聞いたりして正確になるように
していかなくちゃいけませんね。

よい刺激と経験になりました。

 


世界的不況

2008年9月17日19:00:32

こんにちは。

今月も半ばに入り、ちらほら彼岸花を見かけるように
なってきした。
暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、
このところ朝晩はとても涼しくなりましたよね。
油断してると風邪をひきそうですので、
気をつけなければ、ですね。

さて、世間を騒がせているアメリカの証券会社の破たん。
地球規模で不況が起こっていると、
自分の身近なところとしての実感はないのですが、
現実問題として起こっています。

その破たんした会社で働いていた社員の人たちが
さっさと自分の私物を持ち出している光景が
テレビに映し出されていました。
日本だったらこんなことはありえないだろうな~と
思うと、日本とアメリカの働く環境というか
人の会社に対する考え方って本当に違うんだなと
そんなことを考えさせられました。

この不況は株の世界だけで日本に影響を与える
だけではなくて、企業の業績にも影響が出るのは
避けられないことなのでしょう・・・・

新卒採用が活況を呈していたのもかなり落ち着いてしまい、
すでに売り手市場は終わっているとの話を聞きます。

新卒だけでなくて、中途採用も正社員は今までよりも
求人数が減ることが考えられます。
ましてや今働いている人のリストラさえ始まるかも
しれません。

なんだかとっても怖い思いがします。

こんなことは実際には起こらず、
「なんだ、大したことなかったね!」と
言えるといいなとそんなことを願っています。

日本版401kを導入し、株で自分の退職金を運用
している人の資産も下がってますね・・・
適年廃止がだんだん近づいて来ているのに、
退職金の金額も個人の運用次第だなんて・・・

あ~なんだか、いろいろ影響ある!!!
もちろん、私にも。
明るい未来になるように、自分なりに頑張るしか
ないのでしょうね。

少し状況を冷静に見ていましょう・・・・

 

 


物忘れ

2008年9月18日09:43:08

おはようございます。
台風が近づいてきているとのこと。
東京は土曜日あたりが怪しいらしいです。
土曜日も仕事で出かけなくてはいけないのに~
うまくそれてくれないかなと願っています。

最近、「あ!あれをするのを忘れた!!」と
思うようなことがなんだか増えてきたような気がして
焦っています^^;;

あれをして、これもして、そうそうこれも!!
と頭の中で考えて順番にやっている私のつもり
なのですが、終わったと思って、書類をしまった後や
パソコンを落とした後に、「あ!!!!!」と
気づくことが^^;;;;;

やっぱりこれって老化現象???

なんだかちょっと悲しくなりますね~

まあ、まだ思い出すだけましかな?(苦笑)
メモに書くなりして、正確をきすようにやろうと
思います!

 


年金さらなる問題

2008年9月19日11:15:51

こんにちは。
台風がだんだん近づいてきているとのことで、
いやだな~と・・・
早く通り過ぎてほしいものです。

さて、またまた年金の標準報酬月額の疑いあり件数
の話が新聞に大きく出ていました。

社保庁が組織的な関与があるのではとのことですが、
今回取り上げられているものが、
(1)標準報酬月額をさかのぼって引き下げた日か翌日に
   厚生年金からの脱退処理がされている
(2)月額が5等級以上の極端な引き下げがされている
(3)半年以上さかのぼって月額が訂正されている

に当てはまるものとのことで、
ここまでのものですと、少なくとも社会保険の知識に明るい
とは言えない事業主の方が自ら進んでやるとは思えず、
専門的な知識を持った人がやった事としか考えられないと
思います。


もし、社労士としてこのようなやり方を事業主の人に
知恵をつけて、やろうと社保の窓口に行ったとしても
今まで保険料の滞納などがないような普通の会社であれば
何があったか聞かれ、容易には受け付けてもらえないだろうことが
考えられます。
しかし、会社の窮状を知ってる社労士が社保に相談してやり、
こういう結果がもし起こっていたとしたら、
そこで働いていた従業員の人への裏切りに手を貸したことに
なり、そんなことはあって欲しくないと私は思っています。

これらが解明された時、
もとの標準報酬月額に変更したときの保険料の差額は
どうなるのでしょうか。
会社が存在するところは会社にも請求が来るのでしょうか。
保険料の徴収時効は2年です。
それよりも前のものについて、法律を変えてでも
徴収するのでしょうか。
国が負担するのでしょうか。
国が負担ということは、税金ですよね。
みんなの税金を投入するのでしょうか。

年金をもらうのは先のことで、誰もそこまでは
調べないからわかりゃしないよ!
という考えだったのでしょうか。

いつからやっていたのでしょうか。

なんだかとっても不愉快です。
と、同時になんだか悲しいです。

 

 


助成金

2008年9月22日09:43:44

おはようございます。
雨の月曜日です。
なんとなく月曜日が雨だと気分が冴えないですね~

最近、助成金に関するお問い合わせやご質問を
いただくことが少し増えてきました。

お問い合わせやご相談があったものは
基盤人材やキャリア形成促進、地域雇用開発
など種類は様々です。

種類は様々ですが共通して問題となるのは
時間的流れとその期限です。
いつまでに計画書を出すのか、いつから
人を雇うのかなどかなり厳格に決められています。

その順序を間違ってしまったがために
貰えるだろうと踏んでいた助成金がでないという
結果になってしまった事業主様がいます。
不支給の連絡が来てからのご相談だったのですが、
何とかならないかと思っていましたが、
不支給となる決定的な事柄があり、
諦めていただいたのです。

助成金の支給申請は思いの外提出書類も多く
結構面倒です。「まあこれくらい大丈夫だろう」と
思ってしまったりするのが人情ですが、
そうはいかないのも助成金です。

新たに事業を始めるや、従業員に研修を計画的に
受けさせるなどのお考えがおありになる方は
実際に動き出す前に、「こんなことを考えてます」
という状態の時にぜひご相談いただけたらなと
思っています。

助成金についてのわかりやすいHPを
作っていきたいと思っているのですが・・・
頑張らなくては!


一人の悩みも

2008年9月24日18:35:50

こんばんは。
今日はカラッと晴れて「秋晴れ」でした。
こういう日があるとなんだか嬉しくなります。

昨日は今勉強しているブリーフセラピーの研修が
あり参加してきました。
メンタルヘルス問題が叫ばれていますので、
たくさんの方が受講されています。

昨日は大阪から大学院教授の先生が来てくださり
いつもとはまた違った内容でした。

実習をしているときに、
「たとえ自分だけの悩み(例えば 痩せたいとか)
だとしても、必ず人とのかかわりが入ってるから
そこを聴いて行くようにしないとだめですよ!」との
アドバイスをいただきました。

考えてみたらそうだな~と・・・・
私の場合、仕事に対しての話などもするのですが、
自分のモチベーションの問題だけだと思っていたのですが、
実際は他の社労士の先生への競争心だったり
友人や家族への思いだったりが確かにあったりするな~と。

そうですよね。
人間必ず誰かとの関係の中で生きているんですもんね。

皆さんの悩みもやっぱり人とのかかわりの中から
生まれていませんか?


SOS起業勉強会

2008年9月25日10:05:36

おはようございます。

昨日はカラッとした秋晴れだったのに
今日はまたどんより曇り空。
秋の空となんとやら~とはいったものですね。

 他士業の方と一緒にお手伝いをしているSOSで
11月から起業を考えている方と一緒の勉強会を
開催することになりました。今後
3か月に1回のペースで開催予定です。

起業しようかなと考えているけれど、まだ漠然としている方や
起業することは決意し、具体的な事柄についての情報収集を
されている方までいろいろいらっしゃると思います。

会社の辞め方の一番いい方法や
失業保険はどうしたらいいのか、
年金や健康保険はどうしたらいいの?
人を雇うとしたら何をどうするのがいいのか
助成金を受けようと思ったとき何をしたらいいのか

などについて社労士としてアドバイスをし同時に
自分も勉強していきたいと思っています。

また、SOSには弁護士、税理士、司法書士、
土地家屋調査士、行政書士もいますので、
それぞれの観点から専門的なアドバイスができます。
そして我々もとりあえず起業したほんの少しの先輩として、
苦労話やこうしておいたらよかったのにといった体験談を
お話 できるかなと思います。

また、勉強会という形を取ろうとしたのは、
相談会などの一期一会ではなく、皆様とより深い関係を作り
来てくださった起業を目指している方々同士が仲間になり、
起業する上で相談相手や仕事のパートナーに
なるなど発展性のある起業をお手伝いできないかと
考えたからです。

最初は手探りですが、参加してくださった方が主役の
勉強会を目指していきます。

年齢、お住まいの地域など問いません。
起業に興味を抱いている方であれば大歓迎です。
どうぞお気軽にご参加ください。

お申し込みなどはこちらへ⇒SOSホームページ

 


お酒の席

2008年9月26日09:58:58

おはようございます。
今日はモヤ~っと暑いですが、雨が降ると寒くなるとか。
北海道の高いところでは雪も降ったとか。
急激に寒くなってくるんですね。
体調管理には気を付けてくださいね。

 昨日は1つの会社さんから顧問契約をいただけることになり
嬉しい今日です。
社長様の目を見てこれから発展していくだろう!と思え、
少しでも有意義なお手伝いをさせていただこうと
思っています。

さて、皆さんはお酒の席は好きですか?
私は結構好きなんですよねハート
両親とも飲めないので、もとは飲めませんでした。
でも、お酒は飲めた方が絶対楽しい!と思い
いつの間にか普通に飲めるようになりました。

お酒が入って、緊張が解け、普段言わないようなことも
話せたりしますよね。
飲みにケーションというのも、お互いの配慮によっては
ありだろうと個人的には思っています。

そんなこんなで、それなりに幹事役もしたりしてます。
みんなが楽しい時間を過ごしていると、私もとっても
楽しいので、自分から単に「飲みましょう」と声をかけて
いるだけなのかもしれませんが^^;

明日の夜は、幹事役はしていませんがお誘いをいただき
約1年ぶりにお会いする方々との飲み会です。
いろいろお話できたらなととても楽しみです^^


大人倶楽部

2008年9月29日10:15:17

おはようございます。
またしても?雨の月曜日です。
台風がまたまた近付いてきているようですね。
急に寒くなりましたし、体調管理には気を付けてください。

先週の土曜日に、昨年からいろいろお世話になっている
アロマテラピーサロン「豊香堂」さんの
大人倶楽部という、毎月いろいろな講師の方に
来ていただいて知っていること、できることを
増やしていこう!という催しに、講師として招いて
いただき、行って参りました。

アロマテラピーサロンというだけあって、いい匂いが
してとても落ち着きます。
お越しいただいた方は以前からお知り合いの方が
大半だったのですが、今回は年金や社会保険について
お話をさせていただき、ご自分の今の加入状況や
将来のことについて不安もお持ちなご様子で、
熱心に聴いていただきました。
ありがとうございます。

終わった後は、お越しいただいた方がお持ちくださった
北海道のお菓子やお茶をおしゃべりとともにいただき
いろんな話で盛り上がりました!

豊香堂さんを紹介してくれたのは、私の友人なのですが
そこから新しい方々とお知り合いになれ
輪が広がっていくような気がして
とてもうれしいです。人の出会いって不思議で大切ですね。

心と体がちょっと疲れたなということがおありの方が
いらっしゃいましたら、一度豊香堂さんを
訪ねてみてはいかがでしょう! 
豊田様の不思議な魅力が癒してくれると私は思います♪

 


片付け

2008年9月30日09:48:51

おはようございます。

今日もまた冷たい雨が降っています。
風邪をひかないように気をつけないといけませんね。

皆さんは片付けって得意ですか?
私は実はあまり得意ではありません。
とりあえず、散らかっていない程度にはしている
つもりですが、本棚にしても整理整頓ばっちり!
というわけいにはいかず^^;

周りの方にはとっても几帳面に見えると
言っていただくことが多いのですが、
まあ、ある一面几帳面ではあるのかもしれませんが、
実際はかなりのズボラです(苦笑)

事務所の書類も、最初はほとんどなかったのが
どんどん溜まっていき、きちんと分類して整理
すればいいのはわかるのですが、
時間があってもしないんですね^^;;;;

あ~やろうと思いつつ・・・・
日一日と時間が経っていく私でした(笑)

だめですね~
片付けのコツやいい方法があったら是非是非
教えてください!