プロフィール

本山 恭子お話を聴かせていただいて、何を良しとするかを一緒に考える、気持ちを大切にするがモットーです。

≫ 詳細プロフィール

記事テーマ

日記 (57)

法律情報 (2)

お得な情報 (18)

製品・サービス情報 (0)

バックナンバー

2017年 09月

2016年 02月

2015年 11月

2015年 09月

2015年 03月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 01月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

声の調子

2008年11月18日13:27:37

こんにちは。今夜から寒くなるとの天気予報。
急に寒くなると肩が凝るんですよね~
ゆっくりお風呂につかって疲れを癒すのが一番かな。

時々、営業のお電話を事務所にいただきます。
そんなときちょっと話を聞いてみようかなと思える場合と、
うさんくさ~と思って結構ですと断ってしまう場合と
二通りあります。

いかにも「営業!」というような軽いノリで、
ちょっと馴れ馴れしく話し、ズケズケという声の感じを
受けると、あまり聞いてみようという気持ちになりません。

ひるがえって、自分に置き換えてみると・・・・
私の場合は実はかなりの緊張屋なので、
最初上手に話すことがかなり苦手です。
商売上かなりヤバイですよね^^;;

でも、まあこれが私。
つたなくも一生懸命誠意を持って話せば、伝わるかな!と
勝手に思いながらやっています。

でも、見事に「結構です」と言われてしまうこともあり、
本当にいらなくてお断りされることももちろんありますし、
めげますが、こんなこともあるさ!と思うようにしています。

しかし、何かの講座とか講演となると度胸が据わって
ほぼ上がらないんですよね(苦笑)

電話が苦手なだけかしら^^;;;

寒くなるようです。風邪などひかないよう気を付けてくださいね。

 


この記事へのコメント (3)

あかほり   2008年11月19日 18:11:55

はじめまして

突然のコメント大変失礼いたします。
社労士+消費生活アドバイザーで検索した結果、
こちらのブログに辿りつきました。

わたしは消費生活アドバイザーとして
人々の生活の向上に貢献できる仕事がしたい!
という夢を持っています。

ですが現在は建設業の事務をやっているので、特に消費生活アドバイザー資格の推奨は得られず、その代わり社労士の資格を勧められ、現在は社労士資格の勉強に取りかかっています。

企業の中で日々の業務の流されていると、人のためになる仕事がしたい、
という自分の思いに自信が持てなくなってしまうことがあります。

本山先生がどういう思いで消費生活アドバイザーと社労士の資格取得を目指されたのか。
消費生活アドバイザーの資格を社労士としてどう活かしていこうとお考えなのか、
こちらのブログの中で、消費生活アドバイザーの意義を感じ取ることができればと思っています。

長々と失礼しました。
またお邪魔させてください

                   あかほり

本山 恭子   2008年11月20日 12:43:10

ありがとうございます

あかほりさま。
数あるブログの中から私のブログにお越しいただきありがとうございます。

消費生活アドバイザーと社労士資格のどちらも持っていますが、現在消費生活アドバイザーとしての資格で何かをしているかというと、実はそうでもありません。せっかく持っていますし、いろいろな方とお会いする機会がありますので、お役にたてればなとは思っていますが・・・

私も考えながらのところなので、ぜひあかほりさまの
お考え、ご意見などがありましたら私にも教えてください。

これからもどうぞよろしくお願いします。

あかほり   2008年11月26日 17:01:34

消アド

お返事ありがとうございます。
再度こちらへの投稿で大丈夫でしょうか?
失礼いたします。

消アドの資格を使われてる実感は持たれてないんですね。
確かに「消アドでなければできない」という業務はないので、仕事に活かすといっても難しいものがあるのでしょうか。
しかしあの膨大な量の知識をつけて、更に論文までパスされてることは、ものの考え方に相当な効果が働いてるのだろうと想像します。

以前消費者団体の代表の方が、ディスカッションの場で消費者の代表としての意見を堂々と発表してるのを見て憧れを持ちました。ディスカッションの場の他の代表者(各界の代表取締役等)が自分の業界からのものの見方により、”できる””できない”を判断しているのに対し、消費者団体の方は消費者として、必要だからやるべき、と発言していました。

消費生活アドバイザーのものの見方は、これからもっともっと注目されるのでは、と思っています。

今はまだ発展途上なので、この資格を持った方達がこれからどんどん実績をあげていって、将来的に確固たる地位が得られる資格なのかも・・なんて考えます。

非常にダラダラとまとまりの無い文章になってしまい、こちらのブログを乱してしまってすみません。

この記事にコメントする

お名前 (必須)

メールアドレス   

(入力すると掲載されます)

URL

タイトル

コメント (必須)

画像認証 (必須)

上の画像で表示されている文字を入力してください。